2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

今年も ありがとうございました。

今年も多くの方々に  お世話になってしまいました。 どれだけお礼を言っても  足らないくらい。 皆様、お世話になり  ありがとうございました。 来年は頂いた御恩を  少しでもお返しできるよう  もっと精進します。 今年、思い起こせば  多くの方々のお力添えばかりです。 おかげ様で  笑顔の1年を過ごすことができました。 来年はこの御恩を  お返し出来るよう頑張り、  笑顔をお届け出来ればと思います。 皆様の御多幸と御健康をお祈りします。 皆様にとって、新しい年が良い年でありますように。  来年もワトムを宜しくお願い致します。  ありがとうございました。

やわらか干し芋

先週から降り始めた雪で  畑は寒く  野菜の生育が  ゆっくりとなっています。 そんな寒い時に 美味しくなるのが干し芋。 寒さで糖分が増したさつま芋を 独自の加工方法で 甘さと美味しさを濃縮します。 ワトムの干し芋は 角切り・半生が特徴で 白い粉吹きがありません。 熟成させ、糖質変化したさつま芋は 芋自体が甘い為 スローフード処理で とっても甘く 柔らかく そのままでも美味しく召し上がれます。 でき上がった干し芋を その場で新鮮パックし 美味しさを閉じ込めます。 お客様から 「フライパンでバターソテーすると  スイートポテトになって更に美味しいですよ!」と   教えて頂きました。 他にも美味しい食べ方ご存じの方は  教えて下さいネ。 オイラは、今年も  チョコフォンデューにしてみようと思ってます。 ≪チョコフォンデューレシピは  クックパッド↓からご覧ください。≫ ワトムの『やわらか干し芋』を  どうぞ、召し上がれ。

[…]

福井シード㈱様勉強会

28日、福井シード㈱様の勉強会があり 参加させて頂きました。 この日は 福井シード㈱ ベジプロセンター ㈱苗屋   グループ企業の様々な業種の方々が一同に会し  生産している苗や種の栽培状況や品質  野菜の品種やニーズの動向を勉強し  社員の意識向上を目的としています。 オイラは、  種苗メーカー様の生産内容、技術、業務内容を  詳しく知らないので  皆様とお話しすることで勉強できればと思い  参加させて頂きました。 この勉強会に参加するにあたり  社長様から 「農家としての取り組みを話して下さい。」  と依頼されていて   勉強会では  ワトムの始まりと取り組み、  色々な野菜や果物を紹介しました。  また、色々な種や苗から  でき上がる野菜を紹介し、  その野菜の特徴や可能性(主に加工内容)を説明しました。  話しの後  多くの質問があり、  栽培方法、品種、珍しい野菜の食べ方など  皆さん種苗メーカーとして  知りたいことが沢山あるようで、  活発に質問されました。  社員皆様から気軽に声を掛けて頂き  明るく、生き生きとした表情に  嬉しさを感じ、今後が楽しみです。 社員の意識をまとめ 意欲を高めて来られた 社長様はじめ関係者各位様の尽力に驚き 社員への思いやりに優しさを感じ、 多くの事を勉強させて頂きました。  ありがとうございました。   今後の皆様のご活躍とご発展を    心よりお祈りさせていただきます。   来年も宜しくお願い致します。

[…]

福井市特産農産物流通支援

昨日、所用で市役所に行った時  担当者様から  今年 市が行った 『福井市特産農産物流通支援事業』の報告を受けました。 この事業目的は  福井市内で生産される農産物の生産者と  飲食店などの農産物利用者を結びつけること 「マッチング」により地産地消の推進を図るとともに、  新メニューの開発など市内産農産物の利用促進に  取組む飲食店と生産者との連携を支援すること で、このマッチング事業で ワトムのトマトを採用して頂いた お店とメニューが紹介されました。 ●四季遊菜「季寄」様  豚角煮 湯葉包み、越のルビー挟み    季寄様は   静かな田園地区にある料亭   先日お会いさせて頂いた時   キリッとした頼りがいのある   親方(お店の方が呼んでました)でした。   繊細な心づかいのお料理が評判です。 ●「大久保茶屋」様  とろける牛すじ入りの大麦トマトカレーうどん  大久保茶屋様は   桜の名所足羽山頂にある老舗の料理店で   桜の季節には 多くのお客様で賑わいます。   森の中で食事できて   木の芽でんがく・わらび餅が有名です。   もちろん豪華な和食コースもあるそうです。      このレシピは発表会で好評だったそうです。⇒☆   実は、このマッチングは  福井市の老舗八百屋「八百五商店」様の  お力添えで実現しました。  オイラが目標としている   生産者-流通業者-料理人が結び付きました!  改めて多くの方々に   支えて頂いていることを実感。  皆様に感謝することができた企画を   与えて下さいました行政ご担当様にも   お礼申し上げます。  嬉しい気持ちにさせて頂いた   年の瀬の出来事でした。

[…]

雪のクリスマスイブ

クリスマス寒波が来ました。 24日未明から降り続いた雪は  畑のある海沿い地方で  30cm位積もりました。 こんな時は   家で  静かに  クリスマスを迎えることにします。 ■ブッシュ・ド・ノエル 毎年恒例の さつま芋で作った 生地とクリームの優しい甘さ。 フルーツがカラフルで楽しく とても美味しいです。 クリスマス・ディナーは ■3味のチキンソテー  ターメリックピラフのツリー、フィノッキオソースで  ココナツクリームのポタージュ  ほやほやさんのジャガイモ米粉ピザ ターメリックピラフはクリスマスぽく?  ビエトラをかぶせ  パルメザンを振りかけ  ツリーにしました。 作ってみたかった、フィノッキオのソース  摩り下ろしたフィノッキオ  細かく切ったフェンネル  粗切りのトマトを  白ワインで煮込み  カルダモンでスパイシーに。 「ほやほや」さんのジャガイモ米粉ピザも あっさりとした味で、美味しいです。  静かに  年末の時間が過ぎて行きます。  頭の中に  昔  音楽の教科書に載っていた歌が  聞こえて来ます。 『雪の降る夜は、楽しいペチカ  ペチカ燃えろよ  お話ししましょう・・・』   (詩:北原白秋 大正14年) ウチには、  ペチカ(暖炉)はありませんけど... メリークリスマス。

[…]

フィノッキオとビエトラで、暖かい夕食

ビエトラとフィノッキオの 収穫が続いています。 丸々と膨らんで、真っ白で ジューシーなフィノッキオ(finocchio) 柔らかく、大きな葉 シャキシャキの葉茎 しっかりと育ったビエトラ(bietole) 寒さが増したこれからが 旬を迎えます。 ■フィノッキオとベーコン  ビエトラの包み焼き、塩麹と卵のフォンテで ちょっと手間が掛りますが優しい味。 香りたつようにフィノッキオをグリルし、 ビエトラの葉で包み込みました。 フォンテは、 ビエトラの葉茎でシャキシャキの食感と 半熟卵のトロミ、 塩麹の旨みと甘みを 白ワインで締めたスッキリ味です。 カットすると、 フィノッキオの芳香が立ち チーズとベーコンがフィノッキオ味を引き立てます。 寒い日の暖かい夕食に、いかがですか? レシピは『ワトム1号のキッチン』で掲載中です。

イタリア野菜2012秋冬Ⅳ

イタリア野菜の栽培状況です。 ・紫カリフラワー 生育がマチマチで、収穫予定は12月末~2月です。 ・ロマネスコ 花蕾が出来始めました。 後、3週間~1ヶ月位で収穫開始です。 ・カリボス 今年初お目見えの紫キャベツ。 「カリボス」はジンバブエの地名 先の尖った形が特徴です。 柔らかく、生食がお勧めです。 収穫は12月末~1月になりそうです。 数量が少ないので、早めにお問い合わせください。 ・カーボロネロ 今年はニーズが多く 丸坊主(葉が少ない状態)が続いています。 日照時間が多くなれば、成長も早くなるんですが 福井は連日の雪天気で、ゆっくりとなっています。 ・チコリ:トレビス ようやく結球し始めました。 収穫は12月末~3月頃まで安定して収穫出来る予定です。 ・イタパセ イタリアンには欠かせない野菜。 収穫中です。

[…]

まほうのトマトのいなり寿司

今日から「やわらか干し芋」の 加工が始まりました。 長らくお待ち下さっているお客様 もう時期、お届け開始させて頂きます。 今年は干し芋専用芋の状態がとても良く 甘みもたっぷりになりました。  ☆美味しいですよ! 加工の合間のお昼ご飯は ■まほうのトマトのいなり寿司を作りました。 まほうのトマトと色付けにビーツを 加えてご飯を炊きます。 稲荷あげを甘辛く煮詰め いなりあげの中に 「お楽しみ」の具を入れ、 炊きあがったご飯を詰めれば出来上がり。 余ったトマトご飯で、おにぎりを作り無駄なし。 お楽しみ具材はクックパッドの 「ワトム1号のキッチン」をご覧ください 赤くて、甘いトマト味のご飯。  たっぷり煮汁を吸ったあげが良く合います。 以前、セミドライトマトで作ったことが  ありますが、今日は生のトマトで  作ってみました。 少し手間がかかりますが  美味しいですよ。 是非、お試しください。

[…]

焼芋

今日は寒波が強く 畑での農作業はお休み。 ワトムの専用倉庫内で 越前蜜芋の選別をしました。 10月に収穫したさつま芋を 約2ヶ月かけて風乾・キュアリング・熟成 さつま芋のでん粉質が蔗糖に変わり とても甘くなりました。 甘さを確認するために 焼芋にしてみました。 ☆簡単な焼芋の作り方 適当な大きさの アルミホイルを クシャクシャにします クシャクシャを開き さつま芋を フワッと2重巻きして グリルかオーブンで ゆっくりと焼きます。 グリルやオーブンによって 焼き時間は異なりますが 我が家では、およそ20分 柔らかくなればできあがり。  しっとり   トロッとした  焼芋の出来上がり。  越前蜜芋は   しっとり、とっても甘く    美味しいです。 寒い日の楽しみの一つです。

ツノニガウリ

スーパーで ツノニガウリを見つけ早速購入。 この時は、少しワクワク気分でした。 ツノニガウリ:ウリ科キュウリ属、アフリカ原産 商品名でキワーノ、キワノと呼ばれています。 昨年夏に栽培したんですが  着果せずに終了。 1個も収穫出来なかったので  食べてみたかったフルーツです。 中実は ドロッとした胡瓜のような感じ。  綺麗なグリーン色。   そして、種だらけ。   少し不安感が過ぎりました。 おそるおそる食べてみると  かすかに甘い胡瓜の味。 ドロッと感が少し苦手なオイラは    ギブ… 種も気になるし、青臭い。 柿とリンゴの方がんまいです。  —————— 昨年夏の失敗の原因は  ハウス内の為、受粉してくれる蜂がいなかった事。  ウドンコ病になり易く、早々に処分してしまいました。 樹勢が強く枝分かれが多いので  夏場のグリーンカーテンには良いかも知れません。  但し、ウドンコ病と蛾に要注意。 「このフルーツのリベンジはしない」  決心したオイラでした。