2012年9月
« 8月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

「まほうのトマト」おいしさの秘密。

最低気温が20℃を下回り いよいよ秋本番。 彼岸花も咲きだしました。 この気候を待っていました。 気温差が強まると、まほうのトマトが グッと甘さを増します。 お客様から 「どうしてワトムのトマトは美味しいの?」 「栽培方法に秘密があるの?」と聞かれることがあります。 栽培の秘密は、 ハウス毎に栽培方法や管理を変えています。 Aハウスの秋の『まほうのトマト』 中盤まで収穫が済みました。 あと2~3週間収穫が続きます。 Bハウスの秋の『まほうのトマト』 一番下が色付き始めました。 1~2週間後から収穫開始の予定。 Cハウスの秋の『まほうのトマト』 色付きは3~4週間後からの予定。 ワトムでは、 恒に美味しいまほうのトマトをお届け出来るよう 栽培方法を工夫し調整しています。 この栽培方法は手間が掛り、 かつ難しい為、他では行われていません。  ・肥料  ・水やり  ・日光の量の調整  ・温度管理など毎日こまめに調整しています。   毎日の調整や細かな管理をすることにより いつでも美味しいトマトのお届けが可能となります。 美味しいワトムのまほうのトマトをどうぞ召し上がれ。

[…]

福井新聞月刊『fu』 15周年おめでとうございます。

本日、福井新聞月刊『fu』10月号が発刊されました! 今回で15周年とのことで、おめでとうございます。 この15周年特集号は、内容が盛り沢山です。 「うま盛り ふくいの幸」では ワトムのカラートマトコレクションが紹介されています。 珍しいトマトが詳しく紹介されています。 記事の下方には、 トマトで作った絵文字「fu15」も掲載されてます。 「fuスウィーツ時間」P29では ガトーケイイチさんの 「トマトとバジルのパンナコッタ」が掲載。 ワトムのトマトも使われてます。 「地元のおいしさ新発見!」P40では クッチーナさんの 「六条大麦と坊ちゃんかぼちゃのオルゾット  トスカーナ風六条大麦のサラダ」が掲載。 オイラの大好物 ふくしんのカツ丼(大)も掲載されています。 『fu 10月号』を是非ご覧になって下さい。

[…]

日々、秋が深まります。

秋分も過ぎ、日々昼の時間が短くなり 農場も秋の風景になってきました。 さつま芋畑は葉が色着き始め、 掘り頃を知らせています。 もうじき収穫開始です。 野生の山葡萄。 紫色になってきました。 今は未だ酸っぱいですが、 黒くなると食べれます。 蘭の仲間でしょうか? 名前も知らない野草が花を咲かせてます。 ムラサキツユクサ 名前の通り、梅雨に咲きますが 秋のツユクサは青色が綺麗です。 秋のズッキーニの収穫も始まりました。 これから秋が深まり 美味しい野菜の季節が始まります。

メルマガ限定です。

dinosのメルマガが 配信されました。 メルマガ限定の「まほうのトマト 徳用」です。 dinos限定で4袋入りのお徳用。 品質や美味しさは変わりません。 ちょっとしたギフトにも最適な 食べきりサイズです。 下のバナーから見て下さい。 朝晩の冷え込みで気温差が強くなって ゆっくりと熟していきます。 これから、ますます美味しくなる まほうのトマトをどうぞ召し上がれ。

秋の『まほうのトマト』の収穫が始まりました。

お待たせしました。 まほうのトマトの収穫が始まりました。 気温が30℃を超える日も少なくなり 夜は涼しくなり やっと美味しいまほうのトマトになって来ました。 ハウス内ではたわわに実った まほうのトマトの収穫作業で忙しくしています。 今年は猛暑や局地豪雨で、経験したことのない夏でした。 涼しい秋をトマトと一緒に待ち続け やっと秋らしい日が来て、一安心。 春からずっとお待ち頂いた お客様への出荷も始まりました。 いつものお客様へは 本日「ワトム 秋のキャンペーンご案内」を DM発送します。 2~3日後にはお届けとなりますので こちらからお申込み下さい。 また Yafoo!ワトム店からもお申込みいただけます。 (下のバナーからどうぞ)

FUKUI ミナコレ祭

明日、9月17日 10:00amから 『FUKUI ミナコレ祭』が開催されます。 福井の様々なショップや作家さんが集まり 演奏・販売など各紹介をするお祭りです。 場所は Agri Style ほやほや 爽やかな秋の休日に ステキな雑貨や美味しい物探しに 是非、お出かけ下さい。 14店舗の出店予定で 服 雑貨 ヘアーカット 小物 お米などの 店舗や作家さんが集合します。  ワトムのトマトも販売していますヨ。  【ミナコレ祭り情報はこちらから】

廿世紀と長十郎

大好物の廿世紀梨を買いました。 それと先日頂いた長十郎梨。 廿世紀梨は 水々しく、シャリッとし、甘くて大好きです。 長十郎梨は 和梨の代表。少し柔らかで甘く、何と言っても香りが良い。 昔は梨と言えば長十郎だったげど 今では、なかなか出うことがないくらい珍しくなりました。 木漏れ日は、まだまだ強い日差しですが 野菜や果物など、秋物がたくさん出回り 着実に秋が近づいてきています。 熱帯のような気候にバイバイ! 熱帯といえば 先日のブログに載せた 「スネーク フルーツ」を買いました。 ワクワクしながら、CUT。 でも... 腐ってました。 今回食べれなかったので 次回出会うまでの楽しみとします。

秋の夜長 vol.2

30℃超えの連日記録がやっと途切れ 吹く風も爽やかさを感じるようになってきました。 この日も秋の夜長メニューで 夕食を楽しみました。 ■フィッシュ&チップス イギリスの定番料理。 タラとポテトのフライ。 カロリーが高いので小さ目で。 ■サーモンマリネ 塩ヨーグルト和え 野菜たっぷりのマリネを 塩ヨーグルトで頂きます。 さっぱり味、でも濃厚味。 ■パエリア  地中海定番料理。 地中海のどの国かは不明。 シーフードをたっぷり使い サフランの香りと 焼きライスの食感が美味しい。 う~ん地中海。? ■アラビアータ ペーストにしたたっぷりのトマトに 鷹の爪を加え トマトの旨みと辛さでラテン系味のイタリアン。 ダイエットは明日から、かな? この涼しさで美味しくなった 「まほうのトマト」の収穫が始まる予感です!

秋の夜長 vol.1

日ごとに日暮れが早くなってきた 今日この頃。 白山が雲に覆われて、 日本海の夕日が反射し 秋の夕暮れが始ります。 この頃は農作業を早めに切り上げ、 秋の夜長を楽しむこととしています。 夜長を楽しむと言っても 夕食を作ることぐらいしかないんですが... 秋の夜長メニュー:和食 ■ゴマサバのトマト味噌焼き 味噌にまほうのトマトを混ぜ込み 甘味付けをし ゴマサバを漬け込んでから焼きます。 ■海鮮丼 鰹ブシと出汁昆布、酒、醤油で作った自家製つゆと おろしワサビでいただきます。 ■焼き厚揚げ チーズ乗せ まる大豆醤油で頂きました。 本当は「醤(ひしお)のもろみ」で食べたかったけれど あいにく切れてまして… 小豆島のマルキンさんのつぶもろみを 懐かしく思うオイラでした。 《醤の郷(ひしおのさと)のHPを見る》

ちょいキモ。

—am— 農作業の合間に 珍客の御来場。 (キモいので写真を小さ目にしました。  写真をクリックすると大きくなりますが...) 前足の片方を無くした キリギリス君(さん?) ヨロヨロと歩き回って なぜかオイラへ近づいて来ます。 ぱっと見、ヒキますが ヨロヨロと懸命に歩いていました。 よく見ていると 草ムラを目指している様子。 「ガンバレ。」と応援しているオイラでした。 —pm— 夕食の食材調達にスーパーへ行き 大好きな梨と葡萄を物色していると 見かけない果物がありました。 (これもキモいので写真を小さ目に。  写真をクリックすると大きくなります...) スネークフルーツと言うそうです。 「表面が鱗のようで ちょっと酸っぱくて独特の味。」とのPOPがありました。 手が出そうで出ない。 そんな動作を数回繰り返した末 買うのを諦めました。 心の中で「絶対、後悔する」と言っている自分がいました。 どなたか食した経験のある方は 味を教えて下さい。 ちょっとキモい一日のお話し。