2012年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

秋の『まほうのトマト』

秋(9月から収穫予定)のトマトが 色付き始めました。 色・大きさ・実数はOK! でも色付きが早くなっています。 暑さの影響で通常より約1週間早く赤くなっています。 トマトの木も細め。 暑い日々の影響で収穫が早まっています。 早く色付くと問題があります。  酸味が抜けない    ↓  糖度が上がらない    ↓  「甘さ」が弱い    ↓  「まほうのトマト」じゃない 9月に入ると気温も下がって来るので ゆっくりと熟して甘くなります。 そして、ワトムオリジナルの 『魔法』をかけます。 この魔法で甘~いトマトになりますヨ。 多くの方々からお問い合わせ頂いています。 ありがとうございます。 もう少しだけ、お待ち下さい。 美味しい「まほうのトマト」をお届けします。

禾乃登

禾乃登「カ スナワチ ミノル」 稲が実る頃の時節。 処暑も過ぎ、暦は秋に向かっています。 しかし連日の残暑。 いつまで続くのかと思う毎日です。 露地では「さつま芋」が生育中です。 6月に皆様に植えて頂いたさつま芋 スクスクすぎるくらいに育ってます。 所々、空き家(苗が枯れてしまった様子)がありますが 病気や虫や獣の被害もさほど無く生育は良好。 一安心。 しかし、他の農家さんのさつま芋は不良の様子。 知り合いの農家さんが 「今年のさつま芋はダメだ」と話してました。 雨が降らず、病気が蔓延しています。 他の農家さんの畑です。 この状態では収穫の見込みは無いそうです。 さつま芋が大きく成長するこの時期 雨が降って欲しい。 幸い、オイラの畑は病気も無く 収穫まであと一月程になりました。 皆で収穫する日が楽しみです。 日曜日に鯖江の自宅に行きました。 庭では朝顔が競い合うように咲いてました。 濃い青紫色が涼感を感じます。 また木陰にはミョウガの花が咲いてました。 残暑の中、植物の懸命な姿に 嬉しい気持ちになりました。

冷製出汁巻きたまご

Caldo estivo Lingering 残暑... 暑い  ↓ 食欲がどんどん落ちる  ↓ 夏痩せ  ↓ 猛暑ダイエット と思ったら、そんなことも無く 「美味しい物が食べたい」と言う欲望は 年中無休。 そこで、冷たい和食の前菜。 ■冷製 出汁巻きたまご 少し甘めのしっとり出汁巻き(買って来たものです)に 白胡瓜のスライスを塩麹で味付けしサンド。 カラートマトのトッピングで出来上がり。 超簡単ですが、冷たくて「んまい」。 作り方は、クックパッド「ワトム1号のキッチン」からどうぞ。 まだ、しばらく暑い日が続くそうです。 畑で空を見上げると どこまでも青い空と大きな入道雲 この頃挨拶は「あっついですネ」ばかり。 人も野菜も、体調管理が大事な日々。 秋冬野菜の栽培も着々と進行しています。

トマトの花束

日本初!『トマトの花束』です。 (Web検索しても見つからないので日本初にしました) イエローグリーン・グレープトマトを花束にしました。 ジューシーで皮が薄く、甘~いです。 最大のポイントは枝付きの為、日持ちが良いこと。 「アグリスタイル・ほやほや」さんで販売しています。 数量と期間限定の為、お早目にどうぞ。 この夏の福井は、ずーっと猛暑続き。 暑い日の連続です。 帰宅時には、西日が痛く感じられます。 (※写真は停車して撮りましょう) 残暑が厳しく、雨が降って欲しいです。 が、 先日の様な局地的豪雨では困ります。 この時は、遠雷が響き 竜巻注意報が発表されました。 適度な気温で、適度な降雨が 待ちどおしいオイラでした。

Sさんから、桃を頂きました。 「白桃」と「黄金の桃(黄桃)」 親戚が栽培されているそうです。 黄桃は頂いて直ぐに食べてしまったので 画像がありません。(スイマセン) 上の画像は「白桃」と、梨とバクダンスイカです。 白桃は、程良く柔らかく、とっても水々しくて うっとりする香りが漂います。 この時期は、桃・梨・葡萄など 色々なフルーツが楽しめる大好きな季節。 『ガトー・ケイイチ』さんにも桃のスイーツがDebut。 ■まるごと!もも 名前の通り、桃をまるごと使って とってもボリュームがあります。 中にはクリームがたっぷり詰められて 香ばしいタルトの器に乗っています。 お・い・し・い ..の一言です。 この季節限定の「まるごと!もも」をお召し上がり下さい。 シェフのケイイチさん。 ごちそう様でした。 《ガトーさんのHPはこちらから↓》

葡萄

直売所で見つけた葡萄 赤い色が特徴の「安芸クイーン」 石川県産です。 夕方、スーパーで見つけた黒い 「藤稔」 粒が大きい! 小さい方が「安芸クイーン」 2.5cm 15g程の大きさ 酸味が無くて爽やかな甘さ。 とても美味しいです。 大きい方は「藤稔」 4cm 35gもあります! 少し酸味があるけれど、甘くて美味しいです。 時々種がありました。 ワトムでも今年から葡萄の栽培を始めました。 福井県からの指導を受けながら 新しい栽培方法に取り組んでいます。 今年は、しっかりとした葡萄の木を作ることが目的の為 収穫はありません。 枝を伸ばし、葉を茂らせます。 ところが、最近 葉が無くなっています。 犯人はコイツ達! 一匹ずつ、駆除しましたが 葡萄は、8月には成長が止まるそうなので 葉っぱが無いとしっかりとした枝ができません。 しばらく、葉っぱ泥棒の見回りが続きます。

[…]

野の花工房の『石窯焙煎胡椒』

野の花工房さんから 焙煎胡椒を頂きました。 石窯でじっくり焙煎して 石臼で手引きしたとの事です。 香りがブラボー! アールグレイの様な香りがします。 粗引きなので、辛さも優しい感じ。 《野の花工房さんのブログを見る》 ■まほうのトマトのフリッター 焙煎胡椒+バリ島の塩の『塩胡椒』でいただきました。 爽やかな香りで優しい塩味。 フリッターのトマトの甘さにベストマッチです。 料理がグンとランクアップしました! まさに「まほうの粉」です。 オススメの一品です。 レア物なので、 手にされた方はLucky Person。

黄金の梅のスイーツ誕生!

今年2月に紹介した 南越前町の「黄金の梅」を使った本格スイーツが ガトー・ケイイチさんで 初めて作られました! パチ パチ パチ  《⇒ガトー・ケイイチさんのブログを見る》 黄金の梅 リュミエール 「黄金の梅」は、 福井の南越前町だけで栽培されている 一年の内で約2週間ほどの間しか収穫できない まぼろしの梅 大粒で芳香な香りと柔らかな酸味が特徴です  《⇒黄金の梅のブログを見る》 この梅を使った、フランス風洋菓子が ガトー・ケイイチさんの「リュミエール」です。 黄金の梅の芳香な香りと爽やかな酸味を生かし 美味しくてオシャレなスイーツだそうです。 ~西武福井店×URALA~  第1回 福井のスイーツ大博覧会 『福井のスィーツ特集』が 9月4日から開催され このイベントで発表・販売されます。 皆さん、食べに行きましょう! 限定品の為、早めに行った方が良さそうですヨ

[…]

トマトレシピ

残暑が厳しいこの時期 夏バテ防止に 元気が出るトマト料理がお勧めです。 ■トマトの冷たいビシソワーズ ジャガイモのザラッとした感を残し 青臭さが無い甘いトマトで爽やかな味。 ■鮭のソテー、夏野菜のトマトソースで 夏野菜とトマトを細かく切り 煮込んで作るトマトソース。 ソテーした鮭にたっぷり掛けます。 サクッと焼きあがった鮭に 爽やかで甘いトマトソースが良く合います。 ■トマトとカニとウニのアラビアータ ザク切りトマトとウニとカニ身の贅沢ソース。 トマトの甘さとウニの濃厚な味とカニの旨みが とても良く合います。 オススメです。 ■トマトの塩麹チャーハン 野菜と粗切りトマトがたっぷりの チャーハン。 味付けは塩麹だけ。 野菜と塩麹の旨みが引き立ちます。 ■豚と鳥のヒッコリースモーク、2色のトマト添え スモークで適度に油抜きした ボリューム満点の燻製肉。 ヒッコリーの爽やかな香りが美味しいです。 夏はやっぱり、トマトがウマイ!

[…]

真夏のまほうのトマト

連日35°以上の日々が続きました。 そして雨の降らない日々も続いています。 でも『まほうのトマト』は 暑さに負けず頑張っています。 真夏のハウス内でのトマト栽培は とても難しく、 一般的には収穫は困難とされています。 高温で早く熟してしまったり 暑さで弱った樹は病気に掛り易くなります。 毎日、状態を注視しながらの日々が続きます。 「水が欲しいのかな?」 「葉を間引きして風を通し良くしようかな?」 など、出来るだけの処置をしています。 おかげで、元気で甘い『まほうのトマト』が いっぱい出来ています。 とっても美味しい! オススメです! * * * * * * * * * * * この暑さのなか、 作付け前のハウス内に水まきしました。 水まきしたハウスは温度が下がり涼しくなります。 雑草も涼しげ。 でも、この後草むしり。 草君バイバイ。 つかの間の涼しさを楽しみました。