2012年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

梅シロップを作ろう!

もうすぐ6月です。 ジトジトした梅雨の季節。 ハウスの前にある梅の木に 今年も沢山の実がなりました。 少し早目に収穫して 梅シロップを作りました。 材料:青梅、氷砂糖、瓶 作り方:綺麗に洗った梅を拭き取り     木に実っていた軸を取り除きます。     瓶に氷砂糖・梅・氷砂糖・・・と     積み重ねながら入れば終了。 2週間位で、梅の実から果汁がしみ出し 出来上がり。 梅の実を一度冷凍して漬け込むと早くできますが、 果汁がじっくりしみ出すのを待つのも 楽しみの一つです。 去年の暑い日には、 梅シロップに助けてもらいました。 梅シロップを氷水で割ったドリンクで 疲労回復! 天然クエン酸パワーで元気にしてもらいました。 今年もお世話になります。

恐竜のたまごⓇで奈良漬けを作ろう!

恐竜のたまごⓇがグングンと育っています。 先日より、『摘果』が始まりました。 摘果–良い実を成らせるため、余分な果実を取り除くこと その摘果メロンで奈良漬を作ることにしました。 【前処理】  半分にCUTし、  スプーンで  種やワタを取り除きます。 【塩漬け】  塩をたっぷり塗り付け  2日間、漬け込み。  重石を掛け、  余分な水分を出します。 【陰干し】  塩漬け後、1日水に付け  塩抜きした後  半日程、陰干しします。 【粕漬け】  酒粕・砂糖・焼酎を  混ぜ合わせ、  1つずつ粕を塗りつけます。  樽に空気が残らないように並べ  漬け込んで行きます。  最後に、袋をしっかり閉じて出来上がり。  このまま、3ケ月から半年漬け込み  美味しい「奈良漬け」ができます。 ここまで、5日間。 結構手間が掛りますが、 美味しい粕付けにする為の作業でした。 昔、母が作ってくれました。 美味しくって沢山食べたっけ。 懐かしくなり 自家製を作ることにしました。 懐かしいと言えば、BSで 「alweys 三丁目の夕日」が 放送されていました。 (上の写真から1、2作の予告が見れます) オイラはこの映画が大好きです。 特に1作目のラストの 淳之介が連れて行かれるシーンは 何度見ても、泣けます。 良い時代でした。 昔が懐かしいのは、年を取ったからですかね。

[…]

月刊『URALA』6月号、お野菜レストラン

今日6月25日発売の 月刊『URALA』6月号に ワトムが掲載されました。 特集記事「お野菜レストラン」の中で 生産者として取り上げられました。 福井県内のレストランの 野菜のメニュー紹介や 「農家のスペシャリテ。」として こだわりの栽培方法や 我が家のレシピが掲載されています。 (上の写真からURALA CHANNELにジャンプします) それから、同じ6月号の 「お野菜スイーツ。」の記事に ガトー・ケイイチさんの 『トマトとバジルのパンナコッタ』が 掲載されています。 甘いトマトと爽やかゼリーの下には 驚きの濃厚パンナコッタが隠れていて トマトとを引き立てています。 繊細で優しい味わいで とっても美味しい! そして、何と、ガトー・ケイイチさんの スイーツが「fu-sweets」で プレゼントされています。 プレゼント応募は下の写真からどうぞ。 (締め切りは5月29日です。) 先日、おみやで頂いた 「ジャンピエール」も絶品です。 まあるいチョコレートの中には... 食べた人しか解らない美味しさが。 さあ今日は皆で、 月刊URALAを買って fu sweetsに応募して ガトー・ケイイチさんにスイーツを買いに行きましょう!

[…]

パティシエのお客様

スイーツのパティシエご夫妻が来られました。 福井市内で昨年11月にOPENした 『gateaux Keiichi』  ガトー ケイイチ 様です。 東京の有名パティシエ 「トシ・ヨロイズカ」と 「ラ・プレシューズ」で勤務されたのち 福井で開業された若手職人です。 お土産をいただきました。 繊細で丁寧に作られたスイーツは 1つのケーキの中に 様々な技法で作られたシカケがあり 食べ進むにつれ驚きがあり 香り高く、奥深い味でした。 「開業から慌ただしい日々が続いてましたが やっと落ち着いて来ました。」とのことで オイラのハウスを見学されました。 穏やかなパティシエと気さくな夫人。 お二人の暖かさを感じます。 お二人が作るケーキには、きっと 優しさや暖かさが込められていると思います。 「まほうのトマト」や「恐竜のたまご」など 見学され、何か新しいヒントを探してました。 ワトムにスイーツのお客様が来られたのは 初めてです。 オイラはスイーツ作りは全くの素人で もっぱら食べるのみ。 何か良い提案でも出来れば良かったのですが、 くだらない話しばかりしていました。 スイマセン... 今回、ミディトマトを使った 新商品を開発されたとの事。 オドロキの味のシカケがある絶品です! 皆様、今すぐ、 「ガトー ケイイチ」さんにGO! (上のバナーからHPにジャンプします) オイラのトマトを採用して下さるよう 頑張って美味しく作らなければ!

[…]

う~ん、タイトルが決まらない。

21日は、多催な一日でした。 タイトルを付けると、 『日食と葡萄とステーキ』 何の脈絡も無い事柄を繋げただけ... 朝、tvでは、金冠日食の中継 我が家のベランダからの光景は 眩しくて、見えない。 tvから「直接太陽を見ないでください!」との 声が流れていました。 日食めがねなんて持ってないし。 黒いビニールの袋で 透かして見ると、 「見えた!」 ご近所でも、「見える!」「すごい!」の声が聞こえました。 この日は、午後から葡萄栽培の研修会 福井県内の葡萄栽培農家が集まり 栽培各ステージ毎の処理の実技講習がありました。 葡萄は、 品種・仕立て方により栽培方法が異なります。 多くの方々は 一般的な品種(県推奨品種)を、直接畑(ハウス内)に植え 一般的な仕立て方(短梢栽培)で栽培されています。 オイラは、 一般的で無い品種を、直接畑に植えずに 特殊な仕立て方で栽培をしています。 今後どうなるか少し不安。 まだ、途中段階なのでブログ公開できませんが、 いつか必ず、お知らせしたいと思っています。 この日の晩御飯は ■チーズと筍とヒレ肉のステーキ、塩麹で。 もっちりとしたステーキ用チーズと 柔らかなヒレ肉がとても良く合います。 塩麹だけのソースであっさりとしていますが 味は奥深く、絶品でした。 チーズとヒレ肉、筍は頂き物。 美味しかった。 ごちそう様でした。 何の脈絡も無い一日でした。

[…]

アカシアの雨2012

昨年より1週間程早く アカシアの花が咲きました。 ハウス前はアカシアの香りが漂っています。 少し南国風の甘い香り。 癒されます。 昨年は、この時期にトマトの収穫が始まりましたが 今年は遅れています。 と言うか、遅らせました。 トマトが若い樹の時に着果させると 生育の負担が大きく 樹勢が弱くなります。 今年は最初に開花した花は着果させず 樹に栄養を送り、 安定した勢いのある樹になるよう 栽培をしています。 「まほうのトマト」 「越前るびぃ」は 5月下旬から収穫開始予定です。 着果負担と言えば、 昨年から栽培している 「カラートマトコレクション」は 種類により生育はバラバラで 中には沢山の花を着ける種類もあります。 1つの房に100個以上の花が咲いています。 これら全てが着果すると 負担が大きくなるので 摘果をする予定です。 「カラー・トマト・コレクション」は 6月下旬からの収穫予定です。

ふくいの"がんばる"農林漁業者との意見交換会

9日、福井市役所で 「ふくいの”がんばる”農林漁業者との意見交換会」が 行われました。 福井市行政のご担当の方々と農林漁業者とが出席し ・行政と各業者の現在の取り組みや活動内容報告 ・困っていること ・行政への希望や要望 などが話し合われました。 福井市からは農林漁業の支援施策内容が説明されました。 多くの支援内容があり、驚きました。 農林漁業と言うと 組合や法人組織もありますが 個人毎の業務がほとんどです。 これらの方々全てに行きわたる様 行政支援が行われているので施策が多くなる理由です。 また第1次産業は 全ての人々に不可欠な 食品原料を生産しているので、 手厚く支援されています。 新規就農して未だ5年目のオイラは 現状の説明をしました。 ・栽培品目や販売方法 ・受けている支援内容 ・目標や方針 など説明しました。 出席者の多くは、 困っている現状を報告し 中には支援を求める方もいました。 オイラも困っていることはあります。 でも報告はしませんでした。 それより大切な事があります。 ・生産品の販路拡大 ・後継者問題と高齢化 ・福井市のアピールや広告活動 これらについて、 今ワトムとして取り組んでいる内容や目標を 伝えました。 これからの農林漁業の方向性が 少しづつでも変わって行くことを希望しています。 行政各位様も健命に取り組んでおられます。 皆様に感謝し この取り組みが将来花咲くきっかけになることを 心より望むオイラでした。 今回出席された農林水産業の方々は 「福井市農林水産奨励賞」の受賞者の方々で 取り組み内容が紹介されています。 ※下のバナーからご覧いただけます。

[…]

一周忌の花水木

昨年からGWに加わったmemorial dayがあります。   5月6日   愛猫シロの命日 先日、彼に感謝して 家の前に花水木を植えました。 毎年この時期に白い花を咲かせる 花水木(アメリカヤマボウシ:dogwood) この花を見ながら シロを追悼することにしました。 2004年に我が家にやって来た彼は ちょっと控えめで、優しい性格。 幾つかの病気を抱えながらも 最後まで気高かった彼。 『イイヤツ』でした。 『Hey…』(歌作詞作曲:槇原則之)を聞きながら 彼を追悼します。 歌詞はこちらから⇒「Hey」

栽培状況 5月3日「まほうのトマト」と「恐竜のたまご」

五月に入り、暑い日が続くようになりました。 この陽気になると、野菜達は一気に花を咲かせます。 ・恐竜のたまごⓇ(プテラノドンのたまご) 受粉開始です。 花房は、まだ2cmぐらい。 2ケ月後には、40cm程に成長します。 ・まほうのトマト 大きくなってきました。ピンポン玉ぐらい。 あと1ケ月程で真っ赤になり、収穫が始まります。 ・ケール 2m程になってしまいました。 先月で収穫が終わり、ハウスの中はオハナバタケ状態です。 もちろん食べれません。 早く片付けないと、虫達が寄ってきます。 ・プンタレッラ 綺麗な薄青の花。 プンタレッラは、チコリの仲間で菊科の野菜。 花と見ると菊の仲間であることが解ります。 その、プンタレッラの花茎にアブナイやつが潜んでました。 「Polistes chinensis:フタモン アシナガバチ」です。 スズメバチの仲間で、刺されると危険。 普段は、おとなしく刺すことはありません。 青虫や毛虫を取ってくれるので良いヤツなんだけど... 危ないので、プンタレッラの株ごと撤去しました。 いよいよ、虫達の活動も活発になる五月です。

[…]

『恐竜のたまご』の紹介ページが変わりました!

ワトムのホームページの更新にあたり 『恐竜のたまごⓇ』の紹介ページが新しくなりました。 今回の恐竜キャラクターも 有名なイラストの先生にお願いし 書いて頂きました。 可愛いでしょ。 大人気の  ・ティラノサウルス  ・トリケラトプスと 新しく加わった  ・プテラノドン 楽しくて美味しい「恐竜のたまごⓇ」が紹介されています。 ワトムのHPのtopから、 バナーをクリックしてご覧下さい。 今年も順調に育っています。 ここでしか買えない珍しい 新食感メロン「恐竜のたまごⓇ」を 是非、食べて下さいね。