ホテル トラスティ金沢香林坊様

日頃お世話になっている ホテル トラスティ金沢香林坊様へ 行きました。 ホテルは 金沢の中心にありながらも リゾート感の漂う リッチでゆったりとした雰囲気 ホテル内の和食 鉄板焼レストラン凛庭様に お伺いしました。 気さくなシェフ様は みごとな手さばき 手土産のベジ盛りで サラダやソテーを作って下り ステーキは柔らかくジューシ 楽しい会話と美味しい料理で ゆったりとした時間を過ごさせていただきました。 ありがとうございました。 今後もよろしくお願い致します。 その後、 金沢港にある ヤマト味噌醤油様を見学 様々な味噌・醤油の商品が並び レトロな雰囲気のカフェで小休止 久しぶりの金沢は 北陸新幹線開業で 各地から多くの 観光やビジネスの方々で賑わっていました。 その方々を受け入れる為に 多くの人々が尽力し頑張る姿に WaTomも頑張らねばと 再認識の金沢でした。 トラスティのシェフ様はじめ おもてなし頂いた皆様 そして、このご縁を つないで頂いた㈱柿市商店様 また、ご同行してくださった S様、A様、ワトム2号 皆様ありがとうございました。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 野菜の種類や収穫状況の お問い合わせ)は、 こちらから→※ (↓もっと見る)

[…]

珍しい花々

ハワイで 色んな花々を見ました。 名前や 分類なんて当然知らず 木か草かも解らないものばかり 綺麗だったり 不思議だったり 見とれること、しばしでした。 ↑鮮やかなブルーで綺麗ですが ひっそり咲いてました。 ↓蘭の仲間だと思うんですが 日本でも見かけた気がする。 ↑万年青(オモト)の仲間? 似た花を 見たことある様な無い様な... ↓ツボミか?ガクか? それとも花か? もはや理解不能 ↑花びらを見ると菊に似てますが 葉が全く異なってます。 ↓ネムの花に似てますが 黄色い綿毛から 白い花ビラが伸びて来ます。 ↑可愛い物もありました。 「妖精のトランペット」みたいな名だったと思います。 ↓花は地味ですが キンモクセイの様に 良い香りが漂ってました。 ↑この花だけ名前が解ります。 キングプロテア 南アフリカ原産で 存在感のある花です。 沢山の花々が咲き誇るハワイ 珍しい植物達を散策するのも 楽しみのひとつです。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ 野菜の種類や収穫状況の お問い合わせ)は、 こちらから→※ WaTom商品の ご予約・ご注文は ↓ こちらからどうぞ。

[…]

研修で思った事

今回の研修では 農産物の栽培や販売に於いて 比較しながら見学することが できました。 スーパーと ファーマーズマーケット 観光農園と 個人販売 どちらも一長一短ありますが せっかくの見学なら 「美味しい」 「楽しい」 と、思える方が WaTomらしいかな。 自分の立位置を 考える事ができた研修でした。

研修を終えて

昨日、帰国しました。 何度目かのハワイだったけれど 思い出が 沢山出来ました。 夜のボルケーノは 真っ赤な溶岩が 幻想的に浮き上がり 古い町では 日本から移住された方々や 開拓者達の歴史に触れ その苦労と活躍に 胸が熱くなりました。 綺麗な自然や 不思議な植物もいっぱい ノースショアでは のんびりサーフィン見物 マウナケアでは 溶岩台地に 先住民の祭壇跡があり 張り詰めた空気が漂ってました。 広大な自然のなか ゆっくりとした日々を過ごし 人々と触れ合いながら ハワイ研修が終了しました。 準備してくれた BenとEmily夫妻に感謝します。 ありがとうございました。

[…]

ハワイに来ています3

今回の研修では 色々な動物と接する機会が ありました。 毎朝、庭先に来る 七面鳥 軒下や物陰に隠れ 時々出て来る トカゲ(ヤモリ?) ホースライディングで 息の合った白馬 パンをおねだりする 人懐こい孔雀 皆んな、それぞれ 懸命に生きてる姿が 嬉しく 暖かな気持ちにしてくれました。 ありがとう。 研修もいよいよ終わり うちのネコ達の顔が見たくなり 旅先から帰るのも、 楽しみの一つのオイラです。

ハワイに来ています2

今回の研修の目的のひとつに コーヒー農園に行くことが ありました。 色々、探し 辿り着いた所が 「ブルースカイコーヒー」 農園を案内してもらい 歴史や栽培方法など 教えて頂きました。 綺麗に片付けられ シンプルな店内 こちらでは、 選別からローストまで 行なわれています。 そして、これが ブルースカイコーヒー 深いコク 酸味が少なく とっても良い香りです。 煎りたての豆を 頂きました。 美味しいコーヒーに出会え すっかりご満悦のオイラでした。

ハワイに来ています1

11日から研修で ハワイに来ています。 目的は 「ワトムに出来ること、 「これからワトムがしたいこと」を 探す旅 色々、ヒントが掴めました。 皆様に もっと、もっと 喜んで頂けるよう 勉強し考えます。 楽しくて、美味しいワトムを 目指します。

ちょっとだけ、ドイツ

スペインの行き帰り トランジットで ドイツのフランクフルトに 寄りました。 もちろん スーパーも見学しましたが お腹が空いたので パン屋さんへ。 フランクフルトと言えば ソーセージと思い サンドイッチを探しましたが 見当たらず 結局、ハンバーガーで済ませ 後は、ウロウロと店回り 色付きのタマゴ 何に使うんだろう? 味も付いてるのかな? 可愛いパスタ お土産に良いかな? でも、良く見たらイタリア製 お腹もふくれた事だし 一休み。 こんな、のんびりとした旅でした。 さあ、旅の話しは ほどほどにして 仕事始めますかっ! ——-お知らせ——— ワトム店と クラブ・ワトムを 再開しました。

[…]

スペイン語が話せなくっても

オイラ(ワトム1号)は スペイン語が 全く読めないし 話せません。 今回の旅では 会話はムリだろうと思ってました。 バルセロナでは 自炊が目標だったので スーパーへ買い物に行き あれこれ物色 (写真はワトム2号です) 対面販売コーナーで 美味しそうな オリーブとカキの塩漬けがあり 買うことにしました。 【オイラと店員の会話】 店員:Hola (こんにちは) オイラ:こんにちは このオリーブとカキを それぞれ2個ずつ下さい。 店員:Respectivamente, Son las dos (それぞれ、2個ずつですね) オイラ:はい。 店員さんが それぞれ別々にパックに入れ出したので、 オイラ:一緒に入れてくれれば良いよ。 店員:No esposible poner en el mismo contenedor (同じ容器に入れることはできないです) オイラ:じゃぁ、それぞれ4個ずつにしてください。 店員:Respectivamente, Se cambio a cuatro? (4個ずつに変更ですか?) オイラ:はい。 いくらですか? 店員:Es de 6,5 euros. (6.5€です) オイラ:ここで支払うの? 店員:Por favor, […]

Para Clasica, desde el Pop

人々が欲しい物 それは カラフルで 想像させられ 試したくなる 楽しさ でも 煩雑でなく クドくない ショーウインドウの中の香水 ナポレオンの眼鏡 用意されたディナーテーブル そこに クラシックが加わり 力強くなる クラシックなトイレ サグラダのオブジェ グエル邸の礼拝堂 ちょっと手が出せないように思うけれど それがスペインでの暮し 食事は シンプルに 美味しい物だけ 後は 楽しい会話で 過ごす時間 それが、幸せ そんなスペインは とてもすばらしい国でした。

[…]