2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

カタローニャで春の予感

プンタレッラの若株    未だ、出茎せず  柔らかな葉のとき  イタリアの田舎では  「カタローニャ」として   食べられています。  外側の大きくて濃い緑の葉を   取り除くと   淡い緑の柔らかな葉が現れます。   これを   ガーリックオイルと鷹の爪で   炒めます。 ■カタローニャのEVO炒め     柔らかな春キャベツと    シメジを一緒に炒め    軽く塩胡椒すれば出来上がり    この日はホタテを加え    ちょっと贅沢   シャキっとした歯応え     かすかな苦味    とても美味しいです。 ■トマトシチュー  暖かいシチュー   ホロホロのビーフに   トマトの甘さが染み込んで   優しい味   春の予感は    食卓から始まります。  —————————          

[…]

ぼちぼち、春準備

すこしづつ  日が長くなり  農作業を終える時間が  伸びていきます。  帰りは  夕日が沈む頃  日本海に沈む太陽が   赤くて   大きくなって来ました。  帰りが遅くなると   めんどうなのが夕食  「今日は何を作ろうかな?」と   考えながらの帰宅  「思い浮かばない...」  「適当で、良いかっ!」 ■ピンチョス  ・カルビソテー  ・チキングリル、味噌あんで  ・エビとエリンギのペペロンチーノ風  ・畑にあった小さなブロッコリーの一口カレー   チコリやベルギーエンダイブや   プンタレッラの葉を皿に    盛り付け    具材が多すぎて     はみ出てます...  紫ニンジンのコンソメスープが   思ったとおり   綺麗じゃない色になり  「薄いスープには向かないなぁ。」  「やっぱり紫ニンジンは、   ポタージュだな?」   と、少し後悔。  「たまには、失敗もあるさっ!」  「これも、勉強。」   と、自分に言い聞かせながらの夕食。   でも、味は◎ですよ。    ↑ 昨日も同じ様なシメでした...    再度、反省。  —————————   

[…]

朝刊記事を読みながら vol.2

2月25日  地元新聞朝刊に    「食」で北陸の魅力をアップ!   地元食材でお祝い料理  記事が掲載されていました。    (2月25日 福井新聞より)  福井・石川・富山各県の   食に携わる方々が   地元食材を使い   春の祝い料理レシピを紹介しています。   福井からは   お世話になっているS様が担当され  『福華ちらし』を   小鯛笹漬け、勝山水菜、舞茸などで   作られています。   そして、ワトムの   エディブルフラワーも使っていただきました。  カラフルで華やか   とっても春らしくて美味しそう    S様、ありがとうございました。  そんな記事を読みながら   この日の夕食は  「春らしい料理を」と思い ■スパニッシュ&イタリアン 色々ソテー    ・プンタレッラのEVOソテー  ・椎茸とエリンギのチョリソーグリル  ・ホタテと牡蠣のアヒージョ     の盛り合わせ ■塩麹親子丼  久しぶりに作った   塩麹料理   (※レシピはこちらから↓)      かぼちゃの種と葉菜の汁物     出来上がりは   イマイチ、   春っぽくなりませんでした...   でも、味は◎でしたよ。  —————————         

[…]

今日の収穫のイタリア野菜

朝晩は氷点下の冷え込み  日中は春の日差しのこの頃  ハウス内では  冬野菜と早春野菜の  両方を見る事ができます。  ♠ プチケールと     カーボロネロ  冬野菜のため   そろそろ終盤  ♠ 早春のレタス  柔らかな葉  ここまで成長するのに   期間長いかかりました。  ♠ プンタレッラと     サヴォイキャベツ  プンタレッラは今が旬   サヴォイは終了  ♠ チコリとフィノッキオ  こちらも   終盤近くになりました。  寒い気候だと   綺麗で美味しい冬野菜  でもいつまでも寒いと   できない春野菜   今週末には   3月になり   忙しくなる   季節となります。  —————————   

[…]

紫ニンジングラッセ

紫ニンジンの収穫も  いよいよ終盤  この時期のニンジンは   実も弾けそうなほど   甘くてジューシー  色が濃く   煮込みにすると   他の食材も紫色に染まるほど    赤ワイン蒸し  EVO漬け  ポタージュがオススメですが ■紫ニンジン グラッセを作りました。   (※レシピはこちらから↓)     フルーツのような味  (美味しさとコツはレシピを見て下さいね)     「これ、何あに?」と聞かれそう。   楽しい夕食の一品に   いかがですか?  —————————   

朝刊記事を読みながら

一昨日、野菜を準備させて頂いた  ジビエ料理講習会が  今朝の朝刊に  掲載されていました。     (福井新聞より)    Aさんと   野の花工房さん   サイコロステーキの    盛り付けかな?        美味しそうですね。   野菜を飾ってくれて    ありがとうございます。  そんな記事を読みながら朝食 ■セミドライトマトのサラダ  シャキシャキ野菜に   甘いトマト ■CALDOスープ  野菜をいっぱい入れた    魚介味のスープ     さあ、   今日は天気が良さそうなので   畑へ行き、栽培準備しようっと!  —————————   

[…]

プチケール

小さいサイズのケール  プチケールの収穫中です。  一本に沢山の小葉が付き   可愛いケール     細かく縮れた葉は   美しくしっかりしていて   料理の付け合せにぴったり   今だけの野菜です。     今日収穫の野菜達です。  ジビエ料理講習会の   付け合せの飾りや   サラダに使いたいとのご希望で   小ぶりの葉物をメインにし    20種弱    綺麗でしょう。   ジビエ料理にちなみ    Amish deer tongue    鹿の舌レタス     も加えました。   色んな種類や色の野菜達が   料理を引き立てて   くれることと思います。   楽しい講習会に    なりますように。  —————————   

[…]

merluza料理

スペインのビスケー湾で獲れるタラ  merluza(メルルーサ)  日本のタラとちょっと違い   獰猛そうな顔でした。   この日は   日本のタラで夕食にしました。 ■タラのクリーム煮    ホロホロとした身  白ワインクリームとからんで美味しい   ■エビのパエリア  まだまだ寒い日が続きますが   暖かい夕食で和みます。    来週くらいから   気温も上がってきそう   いよいよ   春到来です。  —————————   

[…]

パネル作り

旅行で買ったポスターと  リトグラフ  アクリル板で   パネル作り    AntoniGaudi  PALAU GUELL    煙突のポスター  ちょっと大きいので   何処に掛けようかと   思案中  Palacio de Oriente  オリエンテ宮のリトグラフ    こちらは小さいので   飾り易い   壁に掛けると   少し浮き上がり    Gallery風    ワトムに来られたら   ご覧になって下さいね。     ...追記  こんな風に掛けました。     お見せできない部屋に    掛けちゃいました。    すいません。  —————————   

[…]

Colorful&POP&Classico

昨年末、ユーミンが  NewAlbum『POP CLASSICO』を発表しました。

(by Yumi Matsutoya Official Site)

 コンセプトは知りませんが   日々野菜栽培を通し   気付いた事  それが、   Colorful&POP&Classico  プロフェッショナルが   プロデュースした   綺麗で   楽しくて   懐かしい        そんな物が欲しくなる   雑誌で見つけたシャンパンの広告

(by PIPER HEIDSIECK official Site)

  GUV PHOTOGRAPHの椅子

(GUV Official Site)

  Food designer   nonohanaのサラダ

(nonohana Official Site)

 洗練された姿に   不思議に惹きつけられる   こんな感性を持った人に   惹かれます。   野菜も同じ    惹きつけられるものを    めざします。  —————————     

[…]