2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

美味しい夕食はワインで

オイラはワインを  飲まず嫌いでした。  自分のイメージで   高いし   甘いし   皆、薀蓄たれるし...と思ってました。  でも、旅先で   酒は飲みたいけど   ビールは飽きたし   焼酎は無いし   ワインでも。    と思い色々試した所    その美味しさが解った気がします    ...少しですけどね  美味しさを忘れない内に  市内の酒店で「RIOJA」ワインを買い  これに合う夕食にしました。 ■ホタルイカのピンチョス  全粒粉のクラコット  クリームチーズ  素揚げしたイカ     隠し味のソースは   ダダミ・イカヘシコ・チーズで作り   深みのある味   直前にEVOをかけ、頂きます。 ■ポークヒレ、チキンの蒸しロール  グリーンソースで  チーズを芯に   それぞれの肉をロール   ラップで包んで蒸します。   ワインの味が解るように    素材を生かした料理  これから   少しづつ   ワインの勉強することにします。  —————————   

[…]

ちょっとだけ、ドイツ

スペインの行き帰り  トランジットで  ドイツのフランクフルトに  寄りました。  もちろん   スーパーも見学しましたが   お腹が空いたので   パン屋さんへ。  フランクフルトと言えば   ソーセージと思い   サンドイッチを探しましたが   見当たらず      結局、ハンバーガーで済ませ   後は、ウロウロと店回り  色付きのタマゴ  何に使うんだろう?  味も付いてるのかな?  可愛いパスタ   お土産に良いかな?  でも、良く見たらイタリア製    お腹もふくれた事だし   一休み。  こんな、のんびりとした旅でした。  さあ、旅の話しは   ほどほどにして   仕事始めますかっ!  ——-お知らせ———    ワトム店と    クラブ・ワトムを     再開しました。   

[…]

スペイン語が話せなくっても

オイラ(ワトム1号)は  スペイン語が  全く読めないし  話せません。  今回の旅では   会話はムリだろうと思ってました。 バルセロナでは  自炊が目標だったので  スーパーへ買い物に行き  あれこれ物色   (写真はワトム2号です)  対面販売コーナーで   美味しそうな   オリーブとカキの塩漬けがあり   買うことにしました。  【オイラと店員の会話】    店員:Hola    (こんにちは) オイラ:こんにちは     このオリーブとカキを     それぞれ2個ずつ下さい。 店員:Respectivamente, Son las dos    (それぞれ、2個ずつですね) オイラ:はい。 店員さんが  それぞれ別々にパックに入れ出したので、 オイラ:一緒に入れてくれれば良いよ。 店員:No esposible poner en el mismo contenedor    (同じ容器に入れることはできないです) オイラ:じゃぁ、それぞれ4個ずつにしてください。 店員:Respectivamente, Se cambio a cuatro?    (4個ずつに変更ですか?) オイラ:はい。     いくらですか? 店員:Es de 6,5 euros.    (6.5€です) オイラ:ここで支払うの? 店員:Por […]

Para Clasica, desde el Pop

人々が欲しい物    それは   カラフルで   想像させられ   試したくなる   楽しさ     でも   煩雑でなく   クドくない     ショーウインドウの中の香水  ナポレオンの眼鏡  用意されたディナーテーブル  そこに   クラシックが加わり      力強くなる  クラシックなトイレ  サグラダのオブジェ  グエル邸の礼拝堂   ちょっと手が出せないように思うけれど   それがスペインでの暮し     食事は   シンプルに   美味しい物だけ   後は    楽しい会話で    過ごす時間      それが、幸せ  そんなスペインは   とてもすばらしい国でした。  

[…]

Colorful BARCELONA vol.2

バルセロナには  カラフルな物がいっぱい。  つい   立ち止り、覘いたり   買いたくなる気にさせられます。 ◆ 塩 オミヤに如何? ◆ お菓子です ◆ 惣菜 ◆ 肉やハムだって ◆ ドライフルーツ ◆ 卵屋ですよ ◆ 街中のショーウインドウにも ◆ 建物だって ◆ レストランでも  このカラフルさに  何かつかめそうな気がするオイラ   これだけでも   旅の収穫ですが  更に   POPが加わると   もっとすごくなります。    ...次回のお楽しみと言う事で。  ちなみに   昨夜、日本に帰って来ました。   「ただいま」です。  

[…]

Antoni Gaudiを訪ねて

今回の旅の目的の一つ ガウディ建築を巡りました。 Basilica de la Sagrada Fanilia 誰もが、緻密に設計された美しさに 圧倒され 言葉を無くし 見惚れてました。 Palau Guell Park Guell グエル公園では、 訪れた幸せと美しさに感動し 皆が笑顔でした。 Casa Batllo 訪れる人々に 感動や喜びを与える ガウディの作品に触れる事が出来 幸せなオイラです。

[…]

Colorful BARCELONA vol.1

バルセロナの サン・ジュセップ市場へ行きました。 肉、魚、ハム、チーズ、お菓子 そして野菜やフルーツ とにかく沢山の食材で溢れています 豊富さとカラフルさに驚き、 なかでも野菜は綺麗で目を引きます。 野菜達をご覧ください。 見せ方や配色が素晴らしい チリ(トウガラシ)だけでも いろんな種類があります サラダ用にと 色んな葉菜をmixし販売 今年は、これ↑を栽培しようかな パプリカが 大きくて鮮やかです ミニ野菜やスプラウトも充実 やっぱり、ビーツは 葉付きだよね~ このジャガイモは 知らないなァ エンダイブもこんなに綺麗です。 色々と勉強になりました 野菜以外にも バルセロナには『カラフル』がいっぱい 後日また紹介できればと思います。

[…]

今日は自炊

ずっとレストランや バルでの食事が続き 野菜不足になりがち この日の夕食は アパートメントのキッチンで 自炊することにしました。 スーパーで買い物 ほとんどの食材が 「こんなに沢山、いらないなぁ」って思うくらい 量が多く 物価もほぼ変わらいので 少ない量を探すのが大変。 でも、どうにか出来上がり。 ◼︎ホワイトアスパラとチョリソーのEVO炒め ホワイトアスパラが サクサクでジューシー イベリコ豚のチョリソーも美味しいです。 ◼︎マッシュルームのガーリック焼き バルセロナのBARで食べ 美味しくて 簡単そうだったので再現 ◼︎ピンチョス オリーブやアンチョビの塩漬け 玉ねぎのピクルス、ムール貝、 残ったマッシュルームを炒め トッピング 初めてのスペインでの料理作り 旅の思い出になりました。

[…]

マドリッドからバルセロナへ

昨日午後は マドリッドからバルセロナへ移動 歩き疲れたオイラ達は 早めに駅に行ったので 時間を持て余し 余計にお疲れ状態… 新幹線で ゆっくり休めるように 空いているグリーン車にしました。 バルセロナ郊外は 何も無い畑が続きます。 麦と葡萄の栽培がメインのようです。 夕方遅くに バルセロナに到着 ホテルは ローマ時代から続く 古い街のゴシック地区の アパートメント 細く入り組んだ 石畳みの路地を歩きまわり やっと到着 翌日からは 自炊の日々の始まり 市場へ行ってみることにします。 この日はお疲れ…なので オヤスミナサイ

Rodrigo de la calleのレストラン

マドリッドでの最後の夜を迎え 5つ星ホテルVILLA MAGNAの レストランへ行きました。 このレストランのシェフRodrigo de la calleさんは かつてミシュラン3つ星レストランオーナーシェフで 昨年より、このホテルレストランで腕を振っています。 シェフの特徴は 野菜がメインの料理を作ること でも、ベジタリアンでは無く 肉も魚も使います。 肉や魚は、野菜を引き立てる食材の一つであり あくまで野菜がメインの料理 「 Green Revolution」のコースを頂きました。 様々に料理された野菜は どれも美味しく、かつ、驚きが有ります。 農家に生まれ、野菜が大好きなシェフ 何処までも野菜の美味しさを追求する姿勢に脱帽します。 福井の片田舎の私達でも 気さくに料理の説明をしてくれました。 食べきれないほどの料理は16品 しかも、料理毎に合うワインや酒が 変わるがわる出されました。 ここでしか味わえない 最高の料理を食べる事が出来 幸せでした。 マドリッドへ来たら 是非、Rodrigo de la calleのレストランへ お寄り下さい。  ご足労頂いたF様に感謝します。 さあ、明日はバルセロナへ向かいます。

[…]