2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

考えの人>考える人

やっと寒波が去り 日射しも暖かくなって来たこの頃 「春の準備に取り掛からなければ...」  と考える人(オイラ)  気が重い季節になりました。 冬場は体を動かす機会が少なく  2月下旬にもなると  de-bu-な身体に成長していて  行動始める度に   「よいしょ...」な気分です。  久しぶりに自分の姿を見ると    「...」  「出川?」  「少し、痩せろよ!」 ■GODIVAのhot chocolate  (Aさん、ありがとう)  誘惑には  あっさりと負けてしまう... 「暖かくなれば痩せるかな?」と    甘い考えの人が  ここにいます。   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

verdure al vapore

あと数日で3月だと言うのに  まだまだ厳しい寒さ  東北では大雪とのニュースが流れています。 気温が低く太陽が見えない  北陸独特の天候が続いてます。  でも、寒いと良くなる物もあります。 野菜の色が綺麗になり  美味しさも増します。  今日の夕食は、シンプルに温野菜。 ■verdure al vapore  紫ニンジン  カリフラワー  カラー大根(購入しました。来年は作ろう)  グリーン&ホワイトアスパラ(東京でget)  ごぼう  フィノッキオ 温野菜にして、頂き物の「マグロとアンチョビのトマトソース」で  いただきました。  野菜の味を楽しめて幸せ○ もう一品 ■aglio olio e peperoncino bardana  ゴボウのペペロンチーノ  あさイチのマリオさんのレシピ→※  ゴボウの香りが立つペペロンチーノ  パリパリのゴボウのフリットをトッピング  我ながら、とっても◎  オススメです。 この寒さもあと少しで終わりそうです。 畑の土手にはフキノトウが芽生えてました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

Tokyo e bastone art

 ...いざ、仕事Ⅱのつづき 東京は  とてもアートな街でした 南青山にある ▼『歯のベンチ』 おもちゃ箱のような ▼『渋谷』 画像に登場 ▼『1号はたまご』 ▼『2号はうどん』 時々、休憩 ▼『隔離されたタバコ室』 東京西洋美術館 ▼『睡蓮と2号』 ▼『男と女』 そして、帰路につきました。 ▼東京ララバイ  ディズニーランドもララバイ。  ワトム3号、4号   3日間お世話になり   ありがとうございました。    福井へ戻って   オヤスミナサイ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

いざ、仕事 Ⅱ

 ...いざ、仕事のつづき 商談会を終えたオイラ達は  いざ、市場調査へ。 まず、『ふくい南青山291』さんへ。 Sさん、Yさんが快く出迎えて下さいました。 今、開発中の商品サンプルを渡し 「食べてみて~。」 色々お話しいたかったけれど  お仕事の邪魔をしないように  店内見学させていただきました。  また、福井でお会いしましょう!   昨年OPENした、渋谷の『ヒカリエ』 ショッピング・アート・カルチャー  そしてビジネスがまとまった総合施設   50年100年先を見据え  街・人・情報・物がコミュニケーションしています。  3月3日まで『d47 MUSEUM』で『山口県フェア』が  開催されていました。 B3のナチュラルマーケットは  厳選された食材やデリがいっぱい。 クールな容器の  ビネガー、コンフィチュール、ピクルス達 商品、陳列、販売方など  勉強になります。  刺激を受けながら  オイラ達がしたい事を  再確認することが出来ました。 電車やメトロで歩き疲れ  表参道の 『KUA ‘AINA本店』で昼食。 久しぶりの  美味しいハンバーガー  サイズアップのハンバーグ  カリッとしたポテト  ブルーポピーシードのバンズ  数年前のワイキキを思い出しました。  腹いっぱいになり  この後は、    アートな東京へGO! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

いざ、仕事!

20日から 東京での商談会に 出展者として参加しました。 お客様とお話する  久しぶりの仕事 気合を入れて  いざ、東京へ! 晴天の富士山が見えて  気持ちが高揚してきます。 会場では  多くのバイヤー様がスタンバイ ワトムを御指名頂いたお客様と  個別商談をしました。  ・農場や栽培  ・商品の特徴  ・パッケージや配送など  一生懸命に説明させて頂きました。 午後からは展示形式での商談。  『やわらか干し芋』を   バターでソテーして   美味しさをアピールしました。  お客様からは  「そのままのほうが美味しい。」  「バターの味が勝ってる。」と、撃沈...  慌てて  「そのままでも十分美味しいでしょう!」   なんて、取って付けたようなイイワケ(汗。。。)しながら  『恐竜のたまご』『イタリア野菜』  『まほうのトマト』も栽培してるんですよ!と    ワトムの野菜を御紹介させて頂きました。  久しぶりの商談会でお疲れモード ↑↑↑    休憩を入れながらのお仕事は  充実した内容となりました。  バイヤーの皆様  ありがとうございました。  ワトムは   お客様に喜んで頂けるよう   今年も頑張ります。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

幸せのトマトポタージュ

冬のトマトは  1ヶ月以上かけてじっくりと熟します。  その為 酸味が抜け  雑味の無いスッキリとした甘さとなります。  果肉がしっかりとしているので  ポタージュを作りました。  たっぷり、まほうトマト  ジューシーなフィノッキオ  真っ赤なビーツを   ゆっくりと煮込みます。 ■幸せのトマトのポタージュ  水も調味料も使わない   野菜の美味しさ。  一口食べれば   笑顔になり   幸せな気持ちになります。  レシピは『ワトム1号のキッチン』からどうぞ。  付け合わせは   作り置きの ■紫ニンジンのオリーブオイル漬け  そして、   塩麹に漬け込み   カリッと焼いた ■チキンソテー マンゴーソース焼き  美味しい   ヤサイノチカラで   幸せな気分になれました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

三寒四温

三寒四温  だんだん暖かくなって行く様子。  でも、まだまだ寒い日が続いてます。  そんな福井の風景です。 今日もうっすらと雪が積もりました。  花粉をいっぱい飛ばす杉の木も  一休み。  暖かくなると一斉に飛ぶんだろうな。    町中で、見かけた看板。  伝えたい事は解るんだけど...  意味が???     この看板の前を通るたび  ???の状態です。 M先生のお母さん手作りの 『満照豆』を頂きました。  大豆をポン菓子にして   作るそうです。  越前市の名物。   オイラが子供の時には すでにあったので   かなりのロングセラー。    こんな状態で販売されています。  昔懐かしい味   美味しい...  ごちそうさまでした。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

冬野菜から春野菜へ

冬のイタリア野菜も収穫終盤が見えて来てました。  今まで取り残していた   形の悪い物、生育が遅い物など   自家消費しています。 ■イタリア野菜のオイル焼き  グラタン器に  ザク切りの   フィノッキオ・トマト・紫ニンジンを入れ   ガーリックの香りをつけたオイルを注ぎ  オーブンで焼きます。  アツアツなので食べる時注意して  ホロホロになった野菜と旨みが美味しい。 ■ズッキーニのグリル   白ハンペンのキャビア乗せ 盛り合わせ  収穫が終わったズッキーニ。   最後の収穫    残り物には福がある。   ありがたくグリルに。   ジューシーで柔らか。   オイラはズッキーニ料理はこれが一番好きです。 ■鯵フライと野菜のソテー  鯵フライは   フィノッキオ・紫ニンジンのオイル漬け・ズッキーニの   タルタルソースで、  付け合わせの野菜のソテーは   ケールをブロッコリーのチーズソテーでいただきます。   さっぱりとしたタルタルソースが    サクサクの鯵フライに良く合います。   ケールもブロッコリーも柔らかく    クリームチーズが絡んで美味しい。  冬野菜から春野菜にかわって行く野菜達。    春野菜の収穫が待ち遠しいこの頃   徐々にお問い合わせの声が聞こえて来て     皆さんお待ちして下さってるんですね。    嬉しいです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

料理人と空間と集う人々の中の野菜達

野菜を栽培していて  思うことがあります。 お届けした野菜達が  どんな人が食べるのかな?  どんな料理になるのかな?  食べた方は嬉しく思ってくれるかな?   作物の栽培に於いて    一番大切なことだと思っています。 野の花工房さんが、レポートして下さいました。  野の花工房さんのブログ  恵比寿のmagari食堂での風景  (野の花工房さんのブログはこちらから→※)  料理家の渡辺康啓様が   お料理して下さいました。  野菜達の個性を引き出し   外見はシンプルに   味と香りは奥深く    クリエイトされた料理。  料理人の力 + 食堂空間 + 集う人々   全てそろった状況で料理される野菜達。   皆さんの幸福感が伝わってきます。    この機会を与えて頂いた野の花さんに感謝します。  野菜の力を引き出して頂いた料理家 渡辺康啓様に感謝します。   ありがとうございます。  これからも、皆様のことを思い浮かべながら   栽培できる喜びを与えて頂きました。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

[…]

素敵なチョコレート達

バレンタインのチョコレートを頂きました。 DOMORIのChuaoとJavablond  イタリア ドモーリ社の  世界中で最も話題のチョコレート。  ヴェネズエラ産のカカオの『Chuao』は  希少なカカオ豆を単一品種で作られたチョコ。 「チョコはこう言う味なんだ!」と思う味わいで  強いインパクト。  恵比寿のノンナ&シディさん  選りすぐりのイタリア食材のショップから。   (HPはこちらから→※)    野の花さんありがとうございました。 ユキラインのサラーメ ディ チョコラータ  福井のスイーツ店「ユキライン」さんの  ナッツ・クッキー・ドライフルーツが入った  人気のチョコレートのサラミ。  (HPはこちらから→※)  口解けが良く、サラミの中の色んな味わいが  楽しいチョコ。   M嫁様、ありがとうございました。 BOULDERのAlmonds & Sea Salt in Dark Chocolate  アメリカのベルギーチョコ  バレンタインバージョン  (HPはこちら→※)  塩味のアーモンドチョコ。  さっぱりと、でも奥深い味。   美味しい!  手紙のイメージのパッケージがオシャレ。  たくさんの珍しいチョコに出会えた  バレンタインでした。  皆様、ありがとうございました。  ますます、デブって行くオイラがここに居ます。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

[…]