2012年2月
« 1月   3月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829  

アーカイブ

revenge pepino dulce

昨年夏栽培したペピーノ(pepino dulce)が 大失敗でした。 【過去のペピーノ栽培を見る】 たった1個しか実らず 味もイマイチ。 全く美味しく無く 悔しい思いをしました。 そこで、昨年リベンジを決意。 再度植え直して10月に開花。 しかし、 着果してもなかなか大きくならず ある程度大きくなってからは熟せず 今まで様子見状態でした。 (本当は、諦めてました。) いつまで待っても黄色くならない。 触ってみても、硬い。 ところが、 ダメモトで食べてみたところ とっても美味しい。 洋ナシのような、メロンのような甘い香り。 果肉はやわらかくてジューシー。 『雪の池田町』で皆さんに食べて頂きましたが 好評でした。 雪辱を果たせたかな。

やわらか干し芋で『いもご飯』

好評発売中の『やわらか干し芋』で ■超簡単、絶品!!!いもご飯を作りました。 作り方は超簡単です。 (クックパッドのワトム1号のキッチンを見て下さい) やわらか干し芋のみで とっても甘くて美味しいです。 どんどん食べれて、おかわり殺到間違いなしです! 是非、お試しください。 お味噌汁は 薄あげとカーボロネロ、ケールの味噌汁にしました。

雪の池田町Ⅱ

「雪の池田町Ⅰ」のつづき。 会場へは、オイラの野菜も持ち込みました。 その野菜を使って、 野の花工房のSさんが料理を作りました。    (Sさん撮影) とっても綺麗です。 料理は、鹿肉のドライカレー風味。 Sさんはインドネシア在住の経歴があり 現在もインドネシアと日本を行来きする フードソムリエです。 オイラはこのカレーが大好きです。 とっても爽やかで、 さっぱりしていて、 香りと風味がしっかりとした料理。 スパイスはSさんが配合されるとの事。 (スゴイ!) ブログで紹介しています。 料理の写真をクリックしてください。 下のバナーはHPへジャンプします。 Sさんと再会の約束ができて とても嬉しくて楽しい1日でした。 『雪』と言えば 福井駅前で見つけた竜の雪だるま 今年は辰年。恐竜の年です。 美味しい「恐竜のたまご」を作ります!

雪の池田町Ⅰ

先日、鹿肉をいただいたAさんから 「池田町でジビエ食べ放題のイベントがあり 参加しませんか?」とのお誘いがあり お伺いしました。 場所は池田町 福井県でも豪雪地域です。 道路脇は雪の壁 2mくらい積もってます。 会場は、地元の猟師さんが経営する古民家レストラン 囲炉裏(いろり)を囲みながら、 すき焼きや焼き肉など イノシシ肉の料理をいただきました。 また、参加者が持ち込んだ料理も沢山あり おいらもトマトの炊き込みごはんのイナリ寿司を差し入れ。 いつもお世話になっている、  月間「URALA」さん  料理研究のSさん  野の花工房のSさん   (名前をクリックするとHPへジャンプします) 多くの方々と、お話しすることができ とっても楽しい時間を過ごしました。     ...続く

恐竜のたまごⓇのポスターが新しくなりました!

恐竜のたまごⓇ 新食感メロン「恐竜の卵」は日本でここだけの栽培です。 恐竜のたまごⓇのポスターが新しくなりました! 今回は少し大きくなった恐竜のデザインです。 今年は作付けを工夫し、  もっと美味しく  もっと大きく  もっと楽しい新食感メロンを栽培します。 種類は ・ティラノサウルのたまご ・プテラノドンのたまご ・トリケラトプスのたまご の3種です。 収穫は  7~8月の予定です。    お楽しみに! こんなpopも作ってみました。 かわいくないですね....

Ortaggi Italiani Ⅱ

2月16日の イタリア野菜栽培状況です。 ・プンタレッラ 花茎が伸び始めました。 来月初めからの収穫予定です。 イタリアでも3月がプンタレッラの旬です。 ・ロマネスコ 収穫始まりました。 色・形・大きさとも とっても良い状態です。 ・チコリ ヴァリエガータ・ディ・キオッジャ(上左) ヴェローナプレコーチェ(上右)の収穫も始まりました。 (※下手前はロマネスコです) 人気のチコリです。 寒さで赤色の発色が綺麗になりました。 御希望、お問い合わせはメールにてお願い致します。 アドレス watom■watom.net(■を@にしてください)

福井市農林水産奨励賞を頂きました。

先日、福井市担当の方から 「ワトムさんが、福井市農林水産奨励賞を受賞されることになりました。」 との連絡を頂き、 今日 福井市役所で授賞式があり 出席させていただきました。 受賞は 養鶏農家の高村さん 越廼漁協女性部の皆さん そして、ワトムの三団体(個人)が受けました。 福井市長との懇談会があり 農業への取り組みや栽培品などの御質問があり なごやかに話しました。 意外にも、市長はオイラ達のことを御存じで 「テレビでみましたよ。」と 気さくに話して下さいました。 就農して未だ5年目の若輩者には 光栄すぎる受賞です。 多くの方々の御支援があったから 頂けたようなもの。 ワトムを応援してくださる皆様との 受賞です。 皆様、ありがとうございました。 これからも御支援宜しくお願い致します。 ***2月16日 新聞発表がありました***

アグリフードEXPO2012大阪

2012年2月14日、 大阪ATCホールで開催された 第5回アグリフードEXPO2012大阪 に出展しました。 大阪の出展は今回2回目です。 前回(2010年)出展者の多くは 米や米粉製品が目立ったのですが 今回は、多くの生産者が6次産業化をし オリジナルの加工品の展示が多く 各地の特産品を加工し個性豊かな商品が たくさんありました。 農産物そのものの出展者が少ない中 ワトムでは  ・イタリア野菜  ・恐竜のたまご  ・まほうのトマト  などの農産物と  ・やわらか干し芋  ・高糖度ミディトマトのセミドライ  の加工品を出展しました。 会場は新しい物や珍しい物を求める方々で 賑わっていました。 ワトムのブースへも多くのお客様が 御来場され、色々なお話しをさせて頂きました。 また、福井県関係者様の応援を頂き 好評で盛況でした。 皆様、ありがとうございました。 今後とも宜しくお願い致します。 アグリフードEXPOは、 15日まで開催されています。 福井県ブースへ、多くの方々の御来場をお待ちしています。

トマトでメタボ改善!京大グループ解明

メタボリック症候群を改善するのに有効な脂肪の燃焼成分が トマトにあることを京都大などのグループが解明し、 10日付の米オンライン科学誌プロスワンに掲載された。    (※写真はワトムの「まほうのトマト」) グループの河田教授は 「トマトの成分で直接的に脂肪を燃やす効果が見られたのは初めて」としている。 河田教授らはトマトの成分を細かく分け、 ジュースや果実から脂肪を燃焼させる遺伝子を活性化する物質を探索し、 リノール酸の仲間の物質にその効能があることを突き止めた。 この物質を加えた餌でマウス実験をしたところ 中性脂肪は血中と肝臓で共に約3割少なく、 血糖値は約2割低くなった。肝臓での糖質の吸収が良くなり、 血糖値も下がったとみられる。 河田教授によると、「1食で生トマト2~3個」。 成分が凝縮されるトマトジュースなら 「1食200ミリリットルぐらい」が人間に相当する量。 ただ、トマトジュースには食塩を含んでいるものもあり 「ジュースは注意して飲んでほしい」とのこと。     —2012.02.11スポニチニュースより ワトムの「セミドライトマト」なら 果汁が凝縮されているので 少量で生トマト2~3個分は すぐに食べることができます。 甘くてジューシなので そのままでも美味しいです。 塩分などの調味料は無添加ですから 安心して召し上がれます。 “>

お客様と恐竜博物館

去年夏、東京の展示会でお会いした 千葉のお客様御家族が来場されました。 千葉県松戸市で広く野菜を販売されている ㈱丸長青果様です。 ワトムのハウスを見学され イタリア野菜を熱心にご覧になっていました。 生育状況や収穫時期、 今年の作付け予定など お話しさせて頂きました。 御同行の奥様は、 料理が上手とのことで 色々な食べ方を教えて下さいました。 また、お客様は 大の恐竜好き。 と言うことで、 ハウス見学の後は 福井県立恐竜博物館へ行きました。 館内に入り、エスカレーターで 昔へタイムトラベル。 遥か昔の恐竜ワンダーランドに突入。 リアルに動く大きな恐竜が出迎えてビックリ。 館内は、国内最大の展示物がたくさん。 お客様は、興味深くご覧になっていました。 夜は「クッチーナ」さんで食事 ワトム野菜を使ったの色々な料理を頂きました。 「こんなに色々な野菜を使った料理は  関東でもなかなかありませんよ!」 「色々なチコリだけのサラダは初めて!」 「フィノッキオとビーツのデザートは絶品!」 とっても喜んで下さいました。 ありがとうございました。 また、福井に来て下さいね。 素晴らしいディナーを出して下さった クッチーナさんも、ありがとうございました。 皆様に感謝します。

[…]