2011年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

ハ・ズ・カ・シ・イ

先日、恥ずかしい経験をしました。 (写真をクリックして『カーネーション』を聞きながら読んでください) この日は前線の影響で、 とても風が強く ひょう混じりの雨が降っていました。 風速20mの強風で、 ハウスのビニールの一部が破れて 冷たい雨が吹き込んでいました。 オイラは頑張って 雨と強風の中 補修することにしました。 ハウスの上に登り 新しいビニールを少しずつ固定して補修します。 強風に飛ばされないようにと 足を踏ん張った時、 お尻のあたりから「ビリッ」。 手をあてると、ぱっくりとズボンの尻が破れていました。 でも、誰も見てないし作業続行。 無事、補修完了しました。 その後、お客様が待っているので 配達に出かけました。 尻やぶれのままでは見苦しいので 自宅に戻り、別のズボンに履き替えて 配達にGO! 「ワトムです。配達に来ました。」 「いつもありがとうございます!」 と、思いっきり元気な笑顔で 荷物を運んでいると 「ワトムさん。尻が破れているよ。」 と、言われました。 「また、冗談やめてくださいよ!」 「破れたズボンは履き替えてきたんですから。」 と、言いながら (なぜ、尻が破れたことを知ってるのかな?) と、思いつつ 尻に手をあてたら 「ゲッ!破れてる!」 履き替えたズボンもパックリ破れている! パンツ丸見え! 赤面のオイラは、 「また、宜しくお願いします。」 そそくさと帰りました。 (このズボンも破れていたんだ) ハ・ズ・カ・シ・イ 帰りの車の中で、 「大丈夫。」 「オイラには、ミシンがある。」 「直せます。出来ます。」 「カーネーションの糸子のように、スイスイと直すゾ」 ミシン掛けが得意なワトム1号の恥ずかしい経験でした。   おそまつ。

[…]

今年も越前蜜芋の販売開始しました。

10月から熟成中の 「越前蜜芋」が甘~くなりました。 今年は、大きめの芋で とっても良い出来です。 Yahoo!ワトム店からお求め下さい。 芋畑の片づけをしていたら 珍しいお客様が来ました。 キツネです。 2~3m位の近くまで寄って来ました。 警戒心がないようで、 しっぽがフサフサで長く 体はスマートでした。 芋畑の野ねずみでも探しているようでした。 ネズミ退治、宜しくお願いします。

イタリアン ディナー

イタリア野菜の収穫が始まりました。 今日の収穫は、  ・バルバビエトラ(ビーツ)  ・ビエトラ  ・ズッキーニ  ・まほうのトマトとホワイトトマト  ・アイスレタス これでディナーを作りました。 ■若狭牛サーロインステーキ グリルバルバビエトラ添え 頂き物の極上の若狭牛をステーキし ホイル焼きしたバルバビエトラに、軽くレモン汁・塩を掛けます。 クッチーナさんのブログで紹介されています。 柔らかくて爽やかな風味の若狭牛。 甘くて香ばしいグリルしたバルバビエトラが良く合います。 ■ビエトラ、ビーツ葉、キノコのアンチョビパスタ  カラスミ風味 細麺のパスタに、たっぷりの炒め野菜。 アンチョビを混ぜ合わせ、カラスミパウダーを振りかけます。 濃厚な味わいです。 ■ズッキーニのフリッター 軽く衣をつけたズッキーニを揚げ、パルメザンを振りかけます。 新鮮なズッキーニは歯ごたえが残っていて とても美味しいです。 ■ビエトラのスープ 玉ねぎを煮てブイヨンで味付け、ザックリと切ったビエトラを入れます。 コクのあるスープにあっさりしたビエトラが良く合います。 今晩もお腹いっぱい! ごちそうさまでした。

[…]

福井の種屋さん

地元のお世話になっている種苗会社に 若いスタッフが加わり来場されました。 新しく季刊紙の発刊を行われるとのことです。  オススメ野菜  商品の紹介  各種イベント等の連絡などの掲載をするそうです。 目玉記事として、 「農家さんに行ってきました!」と言うページを作り 毎回、農家を紹介するそうです。 その、栄えある第1回に ワトムを紹介したいとのことで、取材に来られました。 記者は、マラソンのQちゃん似た かわいくて明るい「たんちゃん」です。 ・栽培品目 ・ポリシー ・日々の作業内容や感想を聞かれました。 笑い声の絶えない楽しい取材でした。 そして、でき上がった季刊紙です。 ワトムのことを詳しく紹介してくれています。 ぜひご覧になって下さい。 ご希望の方は、福井シード㈱様までご連絡して下さい。 「たんちゃん!」 楽しい時間をありがとうございました。 頑張ってください。 また遊びに来て下さいね。 たんちゃんが作った「ハウ子」と「ビニー」のキャラクターも かわいいですよ!

越前カニ祭り

ここ数日は 天気が悪く気温も低い為 なかなか作業が捗ず、 気分を入れ替えようと 昨日お客様をご案内した、 三国港の「越前カニ祭り」に 再度行きました。 祭り会場は、三国温泉前と漁港の2箇所あり 漁港で開催している「網本おかみの会カニ祭り」を散策。 こちらでは、三国の漁船が水揚したカニを その場で茹でて販売しています。 今年はオスのズワイガニが豊漁とのことで すごくお得な価格で販売。 飛ぶように売れていました。 オイラは、メスのセイコガニが食べたかったんですが メスは売り切れ。 大きな鍋で『越前カニと甘エビの味噌汁』を作っていたので 頂きました。 カニとエビの濃厚な風味と 炒り子出汁の味噌汁がとても美味しくって 大満足! ごちそう様です。 お土産に黄色いタグの着いた越前カニを 買って帰りました。 今年はこの日で祭りは終わりましたが 毎年11月半ばの土日に開催されるので 機会があれば是非足を運んでください。 オススメです。

お客様と見学Ⅱ

19日、福岡から博多豪商の社長様が再度ご来場されました。 今回の目的は、『福井の伝統野菜の視察と調査』 まず、ワトムの農場見学です。 トマト、イタリア野菜などの栽培状況を視察。 まほうのトマトは、あと1ケ月位収穫が続きます。 イタリア野菜は、既に収穫している物から来年収穫予定の物まで 生育状況をご覧になりました。 近くの三国港で 『越前かに祭り』が開催されていて、 地元の組合の組合長様・担当課長様と、 ラッキョやタクアン漬物の打ち合わせをしました。 せっかくのかに祭りなので散策。 お客様は、新鮮で美味しい「越前かに」をいっぱい買っていました。 場所を変え、田谷農園さんに移動。 「黒大根」を視察。 色々な野菜を栽培されている農園様で 変わり大根、イタリア野菜、加賀野菜などを見学させて頂きました。 栽培方や生育状況を教えて頂き、 とっても勉強になりました。 ありがとうございました。 またまた、場所を変え 『ふくいの食まるごとフェスタ2011』へ行き 福井の伝統野菜の視察。 「河内赤かぶ」など、伝統野菜が展示されていて 多くの生産者が、オリジナル野菜や加工品を紹介していて ここでも、沢山勉強させていただきました。 今回、お客様の御案内が主目的だったのに オイラの勉強になることが多く、 皆様の頑張りに刺激を受け 「もっと頑張らなくては!」 と、痛感しました。 お客様のお土産で 『博多豪商 あまおう』の酢を頂きました。 とっても珍しい、いちごの酢。 三倍に薄めてドリンク。 お客様・お世話になった皆様、 今日はありがとうございました。

[…]

まほうのトマト鍋

立冬が過ぎ、日ごとに寒くなってきました。 ハウスのトマトも寒さに耐えながら ゆっくりと色付いています。 こんな寒い夜には、 「いやっ!」て言うほどの『まほうのトマト』を使って ■まほうのトマト鍋にしました。 まほうのトマトを30個位、カットします。 オリーブオイルを惹いたフライパンに ガーリックを入れ加熱。 カットしたトマトと白ワイン(または酒)を入れ煮込みます。 土鍋に移して、 灰汁を取りながら ブイヨン、コンソメで味を調えて クリームチーズをたっぷり入れてコクを出します。 チキンを入れて、煮込んだ後 たっぷりの野菜  白菜・きのこ・ズッキーニ・キャベツ を入れて軽く煮込めば出来上がり。 あったかくて、甘くて、濃厚な味です。 是非、お試しください。 そばで見ていた、クロが 「あそんで~!」と甘えています。   暖ったかい夕食になりました。

落ち葉のプレリュード

11月5日~6日、道の駅「みくに」では らっきょ祭りが開催されています。 5日午後からは、FBCラジオの生放送があり 二木あつ子さんが司会をし 歌のステージがありました。 毎年、この祭りで二木あつ子さん(アッちゃん)に 会いに行きます。 今年は、新曲の 『落ち葉のプレリュード』を歌ってくれました。 金沢が舞台の切ない歌詞で とても良い曲です。 CDも発売されていて、 早速買わせて頂きました。 アッちゃんは 気さくにサインや握手をしてくれる 優しい人柄です。 あいにくの雨降りで、少し寒い天候でしたが、 ワトム2号「寒くないですか?」 アッちゃん「寒いです...」      「でも、ありがとうございます。」 と、元気に言ってました。 アッちゃんから、元気をいただきました! 更に、クイズに参加して お土産に「花らっきょ」も頂き、 ありがとうございました。

続 工事現場の魔女の宅急便

先月見つけた、 「工事現場の魔女の宅急便」が 変身していました。 「うさぎ」になってました。 魔女は、ホウキに乗って飛んで行ってしまったのかな? 今年の干支のうさぎも、あと2ケ月弱で変わるのかな? なんて考えていました。 この日は秋晴れの晴天で 気温も9月下旬頃と暑いくらいの天気でした。 例年だと終了となる 「まほうのトマト」が 温かいおかげで、まだまだ収穫しています。 朝晩の気温差が大きくなるこの時期のトマトは 1年のうち、最も美味しくなります。 ただし少しでも冷たい風にあたると 割れてしまいます。 すごく気を使う毎日です。 早くなった夕方には、 西空に、赤い飛行機雲が、 真っすぐに線を引いていました。 収穫の喜びと綺麗な自然に感謝です。

Autumn Harvest Color is White

秋も深まり、紅葉が綺麗な季節になりました。 が、 ワトムの秋の収穫は『白』がいっぱいです。 White zucchini グリーンでは無く、イエローでも無い 珍しい白いズッキーニ 突然変異で白くなったようです。 味や食感は、他の色と同じです。 White Honey potato 赤茶色では無い、白い越前蜜芋。 干し芋用では無く、いも焼酎用でも無く、 これも突然変異? 苗メーカーの出荷ミス? 問い合わせ中です。 White Tomato 白いトマト。 これは白い品種です。 皮が薄く、ジューシ。 酸味も無く美味しいトマト。 今年は白い野菜が流行るのかな? 白い野菜で、サラダを作ってみよう。