2011年2月
« 1月   3月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

アーカイブ

トレビーゾプレコーチェとバリエガータキオッジャの紫サラダ

今年はリーフチコリの生育が あまり良くありませんでした。 昨年夏の猛暑と大雪の影響でスムーズに 生育できなかった事が原因。 そんな中、小さいながら収穫できたリーフチコリで サラダを作りました。 ・トレビーゾ・プレコーチェ ・バリエガータ・キオッジャ 緑色のアクセントのアイスレタスを加えて、 オリーブオイル、バジル、オレガノ 白ワイン、塩コショウの シンプルなドレッシングで和えます。 セセリ肉のパン粉焼きグリーンフォンテに 紫サラダを添え、いただきました。 美しい紫色のサラダとグリーンフォンテが 鮮やかで、あっさりとした味。 明日から3月。 農場の雪もすっかり消えて、 いよいよ春の始まりです。

ふくいの農業井戸端会議へ参加

26日福井市内で、 第2回ふくいの農業井戸端会議が開催されました。 これからの福井の農業の考察 事例や他セミナーの研究や紹介 現農家の事例報告  などを話し合う座談会です。 ご出席の方々は、 大学講師・経済研究・行政担当・農業研究・農業者など 有志様たちが集い、意見交換や考察を行います。 この日のテーマは、 「農業の企業化」 第1部は、M先生が ・企業の農業参入事例 ・企業的農業経営の事例 状況や考察を交えながら報告されました。 かなり難しい内容でした。 しかし、 他県での農業者の新たな取り組みや経営、 企業の農業参入の現状や問題点を理解することができました。 第2部は、 ワトムが「ワトムの始まりとこれから」をテーマに 就農動機から現状と今後の方向性を発表しました。 M先生と比べ、内容が稚拙で 勉強不足を痛感しました。 発表会の後は場所を変え、 「クッチーナ」さんで井戸端会議をしました。 ワトムの野菜を使った料理が出され 皆さん満足されたようです。 よかった。 色々ご質問を頂きましたが、 改めて、これからのワトムについて考えることができた 有意義な井戸端会議でした。 M先生をはじめ 皆様ありがとうございました。 ふくいの農業井戸端会議のご発展ご活躍をお祈り致します。

桜もち と あべかわもち

昨日は、とても暖かい日になりました。 ハウス内での作業は、暑くって、 Tシャツ姿でした。 そんな中、ゴマさんご一家が 来てくださいました。 一昨年生まれた、K君は、 走りまわったり、カタコト日本語で いろんなパフォーマンスを披露してくれました。 かわいかった。 ゴマさんから、『甘福』さんの 桜もちとあべかわもちのお土産をいただきました。 桜の香りがただよってとっても美味しい。 あべかわもちは、草もちでできていて、絶品! このあべかわは、人気で、知る人ぞ知る福井の逸品です。 ありがとうございました。 大満足です。 コーヒーを淹れようと思ったら 買い置きの挽いたコーヒー豆が切れていて コナコーヒー(挽いてない豆)があったので この豆を挽いて、コーヒーを淹れることにしました。 「豆挽き」で挽きました。 オイラが学生のころに買ったもので、 もう30年以上前の骨董品。 ちょっと、オ・シャ・レ。 憩いのひと時。 ガラガラと10分くらいで挽き上がり。 コポコポとドリップでコーヒーを淹れました。 やっぱり、オ・シャ・レ。 憩いのひと時。フ フ フ。 味は、 ちょっと錆くさい。 イマイチ... 今日、挽いたコーヒー豆を 買に行こう。

プンタレッラのレシピ

収穫が始まっているプンタレッラ。 プーリア(プッリャ)地方の伝統料理を アレンジして作ってみました。 ■さつま芋とフィノッキオのピュレ、プンタレッラ添え 蒸したさつま芋を潰し 細かくして、晒したフィノッキオと さいの目にした焼き豚肉を混ぜたピュレの周りに 茹でた、プンタレッラの芽を添えます。 オリーブオイル・バジル・白ワイン・少しの醤油で ソースを作りました。 プンタレッラの苦味は少なくなり さつま芋の甘さと フィノッキオのアニスの風味が美味しいです。 (レシピはクックパッドのバナーをクリックしてください。)

プンタレッラ 春の訪れ

暖かい日々が続き、 春を告げる野菜、『プンタレッラ』の収穫が始まりました。 爽やかな苦味とシャキッとした食感は独特で 他の野菜では味わえない、イタリア野菜の女王です。 代表的な料理は、 ■Insalata di puntarella alla romana  ローマ風プンタレッラのサラダ リストランテ『クッチーナ』さんで おなじみの料理。 アンチョビソースでいただきます。 (レシピはクックパッドのバナーをクリックしてください。) 昨年からの気候の影響で 生育を心配していましたが、 思いのほか、良い出来です。 まだ寒いこの時期に最もおいしくなります。

風力発電 夢ぐるま

あわら市の海沿い丘陵地域に 大きな風力発電機『夢ぐるま』が建設され 今月から営業発電が始まり、見学に行きました。 風車は全部で10基あり、 高さ約75メートルのタワー 羽の長さが、約40メートル。 近くで見ると、すごく大きい風車です。 周りは、さつま芋栽培で有名な 富津の畑の中で、 ビュンビュンと回る風景は壮大です。 風車の下では、農家さんが 雪解けした畑に堆肥を入れ 春作の準備をしていました。 オイラも準備を始めています。 ・トマト ・恐竜のたまご ・イタリア野菜 など 今年もワトム農園の野菜の栽培が始まりました。

イタリアンパセリのフォンテⅡとプンタレッラ

今晩は、再び、 イタリアンパセリのグリーンソース(フォンテ)を作りました。 ■グリルサーモンと大根のワトム野菜のグリーンソース添え イタリアンパセリとオリーブオイル、白ワイン、レモン汁で ミキサーし、塩コショウで味を調えて 更に、今日は、わさびを加えてソースを作ました。 湯通し大根にグリルしたサーモンとペコリーノを挟み、 しいたけ、トレビーゾをトッピング。 ソースに細かくしたフィノッキオと バリエガータキオッジャを振りかけ春を演出。 わさびが青臭さを抑え、 爽やかな辛さがとても美味しいです。 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ リストランテ「クッチーナ」さんで、 春の訪れの■ローマ風プンタレッラのサラダが始まりました! 芽吹いたばかりのプンタレッラは スジも少なく、とっても美味しいですよ。 是非、召し上がってください! オススメです。

春の始まり。

昨日一昨日と、好天が続き 皆さんが、畑に出て 春の準備作業をしていました。 ・雪で痛んだ施設を整備している方 ・軽トラックであわただしく、何か運んでいる方 ・新しくハウスを建てている工事の方 ・草取りをしているばあちゃん 「冬が終わって  いよいよ、春が始まった!」と感じました。 また、色々な方がお声掛けやご連絡くださいました。 お世話になっているおばさんが、 「かき餅をもらったから、おすそ分け。」と 届けて下さったり、 別のばあちゃんが、 「明日、皆で温泉行く。楽しみ。」 と話し掛けて下さったり、 ほのぼのとした、一日でした。 また、お世話になっているレストランの シェフとマダムから、 お土産を頂きました。 つかの間の休日に、旅行に行き 買ってきて下さったそうです。 ありがとうございました。 沢山の人々に支えて頂いて 「感謝」の一日でした。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィノッキオの酒粕ヘルシーグラタン

フィノッキオの収穫が終盤です。 畑では、いよいよ春の準備が始まりました。 今年も、いっぱい野菜を作ります。 もちろん、恐竜のたまごも。 お楽しみに。 採れたてのフィノッキオで グラタンを作りました。 ■フィノッキオの酒粕ヘルシーグラタン 酒粕でベシャメルソースを作ります。 チーズや乳製品を使わない、ヘルシーグラタン。 メタボなオイラには、嬉しい一品です。 今年は、これをよく食べました。 酒粕が、チーズの代わりになり 濃厚な味わいの中に、 フィノッキオの爽やかさが とっても美味しいですよ。 (レシピはクックパッドのバナーをクリックしてください。)

イタリアンパセリのフォンテ

イタリアンパセリが大きくなり、た~くさん出来ています。 イタリアンパセリでフォンテ作りました。 ■焼きセセリ肉添えのイタリアンパセリのフォンテ フォンテは、ソースのこと。 レモン果汁と塩・コショウで香りを調整します。 焼きセセリは、パン粉を付けてフライパンで焼きます。 表面がカリッ。中はジューシ。 イタリアンパセリの爽やかなソースと とても良く合います。 美味しい一品になりました。 ワトムのイタリアンパセリで 春の予感、若葉の香りをお楽しみください。