2010年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

チーマ ディ ラーパの春告げサラダ

一昨日は、久しぶりに快晴でした。 福井でこの次期、晴れる日は 少ないので、貴重な一日です。 ハウスからは、白山が よく見えました。 例年だと、真っ白ですが 今年は雪が少なそうです。 これから降るのかも… ハウス内では、 チーマ・ディ・ラーパの 収穫が最盛期を向かえました。 黄色い菜の花に似た花が 咲いています。 この花や、葉・茎も 美味しく食べれます。 昨日は、サラダにしました。 とってもキレイなサラダになり 名づけて「ワトムサラダ」 (写真がボケてます。すいません) 材料 ・チーマ・ディ・ラーパ 2~3本 ・キッチンケール 2枚 ・わさび菜 1枚 ・ブロッコリー(小) 2~3個 ・キオッジャ(チコリ) 2枚 ・まほうのトマト 2~3個 ・ロマネスコ(小) 1個 ・オリーブオイル ・バジル粉 ・塩 チーマディラーパ・ブロッコリー・キッチンケール ロマネスコはレンジでチン。 それ以外は、手でちぎって 半分~4つ切りしたまほうのトマト入れ オリーブオイル・バジル粉・塩を和えれば 出来上がり。 チーマディラーパは、 青臭さが無く、かすかなゴマ風味が とても美味しいです。

[…]

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!⑨

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その⑨・・・ 和牛フィレのソテー バルサミコソースで。 和牛のステーキ。 バルサミコソースでいただきました。 トッピングにプレコーチェ、タルティーボ、 キオッジャなどが沢山! ミディアムレアに焼いた 柔らかくてジューシーな肉に さっぱりしたソースがピッタリ。 トッピングのリーフチコリも 美味しく頂けました。 最後は肉料理をいただきました。 このあと、デザートに 「熟成金時(さつま芋)のチーズケーキ」を いただき、 さらに、めずらしい食後酒を いただいて お腹いっぱいのオイラでした。 プロが作る料理は、とても美味しかったです。 また、こんなに沢山、ワトムの野菜を使って くださって感激でした。 全べての料理が美味しい! 皆さんも、是非、「クッチーナ」さんで 美味しいイタリアンを食べて下さい!

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!⑧

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その⑧・・・ フリッタータ ディ ストリドーロ。 裏メニューかも? ストリドーロのオムレツです。 持ち込みのストリドーロは イタリアでは、リゾットや オムレツによく使われると 聞いたので、作って 下さいました。 しっとりしたオムレツの中に 若草の香りのストリドーロが 入った家庭料理。 優しい味で、春を思いながら 食べる料理のような気がしました。 ストリドーロは なかなか成長が遅くて 定植して2ケ月でも まだ小さくって、 収穫のタイミングが解り辛い 野菜です。 本来なら、雪の下で春を待って いるのかも知れません。

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!⑦

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その⑦・・・ ヴァリエガータ ディ キオッジャと トレヴィーゾ プレコーチェと ストリドーロのリゾット。 リーフチコリ (キオッジャとプレコーチェ)の 赤ワイン風味のリゾット。 ライスは、ピエモンテ産カルナローリ 有機米を使用。 今回持ち込みのストリドーロを 加えていただいた スペシャルバージョン! 香ばしいリゾットに かすかな苦みのチコリが入り 赤ワインの旨みが生きた 超美味しいリゾットでした! ストリドーロもシンプルな味で 違和感の無い存在でした。 ストリドーロはイタリアでは ポピュラーな野菜ですが 日本では出回ることがほとんど ありません。 若草の香りと、かすかなネバリが あり、主張しない味です。 この野菜も美味しいですよ!

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!⑥

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その⑥・・・ チーマ・ディ・ラーパの ローマ風ソテー。 アンチョビ・ガーリック・ビネガー風味の EXVオリーブオイルソテー。 とってもシンプルなソテーですが、 チーマ・ディ・ラーパの美味しさが 解る優しい料理です。 イタリアの春を待ちわびて作る 家庭料理だそうです。 チーマ・ディ・ラーパは 「カブの先っ穂」の意味。 菜の花に似ていますが、 新鮮な物は、葉や茎まで 柔らかく、かすかなゴマ風味も ある珍しい野菜です。 マダムのリクエストで 栽培しました。さすがマダム! この野菜、美味しいですね!

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!⑤

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その⑤・・・ スパゲティ 青魚とフィノッキオのソースで。 下処理した青魚にフィノッキオと レーズンを合わせた、 オイルベーススパゲティ 魚のうまみと、フィノッキオの 爽やかな香りがとても良く合って レーズンがアクセントになっている イタリアの郷土料理といった感じの どことなく懐かしい感じがしました。 フィノッキオは、レーズンや オレンジなどととても良く合います。 フィノッキオは独特の風味がありますが、 日本では、まだまだ珍しい野菜です。 これから、どんどん普及してほしい野菜です。

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!④

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その④・・・ プレコーチェとタルティーボの スカモルツァチーズのオーブン焼き リーフチコリのプレコーチェと タルティーボを珍しいチーズで焼いた一品。 生の時とは、一味違う野菜の味を楽しみます。 スカモルツァチーズは、モッツァレラチーズの 塩漬け。ちなみにそれを燻製すると スカモルツァ・アフミカータと言うそうです。 香ばしいチーズと、苦みが少なくなった プレコーチェとチコリの王様タルティーボが とても美味しかったです。 今年、プレコーチェはそこそこできたんですが タルティーボはあまり上手く行きませんでした。 今も栽培中ですが、今回上手く行かなかったことを 来年は克服したいと思っています。

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!③

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その③・・・ セミドライトマトのクロスティーニ セミドライの越前るびぃの EXVオリーブオイル漬けを カリカリに焼いたガーリックパンに トッピング。 「これでもか!」と 言うぐらい、たくさんのトマト! ちょっともったいない気も... 甘酸っぱくて濃厚なトマトと カリッとしたパンにピッタリ。 贅沢な、一品でした。 トマトの収穫は、済んでしまったのですが 前作のトマトの出来はとても良く、 シェフがセミドライにし、オイル漬けに したものをいただきました。 今年も美味しい「まほうのトマト」と 「越前るびぃ」を作ろうと決心しました!

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!②

イタリアンレストラン 「クッチーナ」さん 勉強&食事の続きです。 ・・・食べたメニュー その②・・・ フィノッキオとアジのサラダ仕立て ビネガーマリネしたアジとボイルした フィノッキオのサラダ仕立て トッピングに「これでもか!」と 言うぐらい、色々なチコリを乗せた とっても綺麗なマリネ。 ピチピチのアジはしっかりと下処理されていて 爽やかなフィノッキオの風味が良く合っていて 美味しかったです。 今年は、マンモス種とフローレンス種を 植えたのですが、今回はフローレンス種で 料理していただきました。

イタリアンレストラン「クッチーナ」さんに行きました!①

いつもお世話になっている、 イタリアンレストラン 「クッチーナ」さんに ワトムの野菜がどんな風に使ってくださっているのか、 勉強&食事に行きました! ・・・食べたメニュー その①・・・ プンタレッラのローマ風サラダ プンタレッラを細く切り、晒して アンチョビ・ガーリック・ビネガーの EXVオリーブオイルドレッシングで いただきます。 ほのかな苦みとシャキッとした食感で 早春を感じさせるサラダ。 爽やかなアンチョビ味で 絶品でした! 今年は、早く植えたので 写真のように、株元から分茎するものが 少なかったのですが、これから出来てくるものは 寒さにあたって良くなると思われます。