2008年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

お世話になりました!

どうも。昨日から寝違えて首が廻らない、わとむ2号です。 先日、福井県の人事異動が発表されました。 僕達が日ごろからお世話になっているM1先生が異動となりました。 M1先生は、スイカをはじめ栽培方法から、経営学・経営理念まで、 実に多岐にわたり相談させて頂きましたし、何よりも、 我々ワトムの取り組みについての一番の理解者の中の一人です。 私個人の都合でM1先生の期待に応えられないこともありましたが、 それでも親身になって教えて頂いたことに感謝しています。 まぁ、同じ福井県内での異動ですので、また会えます。 今後も、応援して頂きたいと存じます。 また、M2先生、T先生は引き続きいらっしゃるとのこと、 これからもお邪魔しに参ります。嫌がらずに相手してください。  ⇒ 「恐竜のたまご」についてもっと詳しく知る

グリーンツーリズム②

3月7日に、来られた「お客様」達が 接ぎ木体験をしたスイカが、鉢に移しました。 来週にはいよいよ、畑(ハウス)に植えます。 3人が接木した苗は、80%位いで成功して、 初めてにしては好成績です。 ちょっと気づいたことですが、 同じ品種なのにそれぞれ個性があり、 「ガッチリ太いタイプ」 「ヒョロっと長いタイプ」 「とにかく元気なタイプ」に分かれています。 育苗条件は同じなのに、接ぎ方で苗って変わることを 発見しました。 ところで、3人が接木した品種は 「祭ばやし777」という品種で、 福井県内では珍しい品種ですが 全国的には有名で、甘くて食感が良く中の色も真っ赤で、 とっても美味しいスイカです。 *下の写真をクリックすると拡大して見れます。 今後の成長が楽しみです。 ちなみに、2週間ほど早く植えたオイラ達の苗は 次の写真です。 M1先生いわく、「ちょっと元気ありすぎ・・・」  ⇒ 「グリーンツーリズム①」を見る

養浩館ライトアップ!

どうも。わとむ2号です。 定植やら何やらで何かと忙しくしていたら、ブログを10日もアップしていませんでした。 久しぶりにアップさせて頂きます。 「恐竜のたまご」、「ハウススイカ」、「越前るびぃ」は無事ビニールハウスへの定植が終わり、ついに作業の中心は畑へと移りました。 今のところ、みんな元気に成長していますよ。当分の間は、朝夕・晴天雨天時のビニールハウス内の温度管理などがポイントとなります。 さて、今日は、ワトム事務所の近所にある養浩館のライトアップが行われました。 養浩館(ようこうかん)は、旧福井藩主松平家の別邸で御泉水屋敷とも言われ、その庭園は国の名勝に指定されています。 そのライトアップは、今日(22日)と明日(23日)の2日間、ここ宝永地区の有志の方々の主催で行われるイベントです。昼は昼で素晴らしいのですが、夜のライトアップは、また格別です!是非、訪れてみてください。 隣接する公園広場では、甘酒やお茶席などのサービスもあり、まだ肌寒い夜に“ほっ”とできるひとときを提供してくれますよ。 さらに、手打ち蕎麦(有料)も提供していて、ちょっとしたタイムスリップを体験できるかも!?

いよいよ始まります!

先月から、播種(種まき)、接ぎ木をして育ててきた 「恐竜のたまご」「大玉スイカ」「小玉スイカ」の 苗が、スクスクと育ち 来週からビニールハウスへ 定植(苗植え)します。 ハウスの準備も整い、暖かな晴れの日に 定植します。 ここ、数日の間に春らしくなり ハウス内の温度もどんどん上がっています。 6月上旬には、収穫となるように これから毎日、苗の世話をする日々が続きます。 来月より、 ◆高糖度トマト ・「越のルビー」 ・「越前るびぃ」 ・「魔法のトマト」 ◆恐竜のたまご ・「ティラノザウルスのたまご」 ・「トリケラトプスのたまご」 ・「フクイラプトルのたまご」 ◆砂丘すいか ・「大玉」 ・「小玉」 ◆さつまいもオーナー畑 ・越前金時 それぞれのキャンペーンを行います! 特典や豪華賞品満載です!ご期待下さい!

あそびーの福井

福井坂井地区 観光情報サイト 「あそびーの福井」で オイラ達の紹介をしてもらった。 この組織は、県内外へ福井市・坂井市の 観光情報を発信している。 イベント情報や、 観光・レストラン・ショッピング情報など 多くの情報を紹介している。 また、毎月プレゼント企画があり 是非覗いてみてください。

グリーンツーリズム①

お世話になっている「福井県農業試験場 園芸振興センター」に お客様が来た。 福井市内の中学生3名で、総合学習の授業で 農作物を栽培するための見学とのこと。 まず、M2先生からトマトの栽培について 播種(種まき)から育苗までのレクチャーを受け 台木の播種体験をした。 次に、M1先生からスイカの栽培について 説明を受けたあと、 接ぎ木の体験をした。 その後、ハウスを移動し T先生から、イチゴの栽培について 説明を受けた。 M1先生のスイカ接ぎ木は 振興センターの苗が無かったため オイラの苗を使用して体験した。 各自数本ずつ接ぎ木をしてもらい その後の育苗から栽培までを オイラ達が行うことになった。 彼らはとても真面目で、メモを取りながら 色々と質問していた。 最後に、感想を聞いたら 「イチゴが美味しかった。」との事。 学校の農場で、色々な野菜の栽培を 行うとのことで、農業について 興味を持ってもらえると嬉しい。

[…]

農場報告

「お詫び」 下記内容において 作者の知識・経験不足及び思慮不足により 関係各位様に、不快感を与える内容でありました。 心からお詫び致します。 一部内容を削除させて頂きます 尚、関係各位様に不快感を与えることが目的でなく あくまで、作者のその時の一意見として 掲載していることで、全ての方々の考えでは無いことであることを 申し上げます。 重ねて、不快感を感じられた方々に対し お詫び致しますとともに、 率直にお伝え下さいました当ブログ閲覧の方には ご指導頂いたことをお礼申し上げます。 さらに、今後ともご指導ご鞭撻頂けますよう お願い致します。  —(作者より) ——————— 今日は、ワトム2号とハウススイカの圃場準備をした。 自分たちのペースでヤワヤワと行ったので夕方まで かかってしまった。 しかし、納得の行く圃場にしたかったし、 不都合な点のチェックや改善案を考えながらの作業となった。 <途中削除> どうすれば、農業が盛んになるのだろう。 どうすれば、就農者が増えるのだろう。 どうすれば、農業は楽しいのだろう。 こんな事を考えながら、日々作業をしている、ワトム1号です...

「スイカ」接ぎ木の結果は!?

どうも。わとむ2号です。 今日は3月1日。本当に月日が経つのは早いものです。 もう暫くすると畑のほうに苗が移り、さらに数ヶ月で、 皆さんの食卓へ美味しい野菜&フルーツをお届けできます。 そのために畑のほうでも準備を着々と進めています。 今日は、「越のルビー」「越前るびぃ」